写真のツール | 風景写真家 落合勝博 ゆるブログ
今年の年賀ハガキは和紙プリントにしてみた
category: 写真のツール
0
    明けましておめでとうございます。
    本年もよろしくお願いいたします。

    昨年は、仕事も忙しくなりこまめな撮影にはほとんど行けなかったのですが、長い休みにはちゃんと旅をしてきました。とはいえ、書きかけのブログシリーズもあったりして、楽しみにしていた読者の方には申し訳ないことをしました。もう少し時間ができたら完結させて、長崎の世界遺産候補を巡る旅について書きたいと思います。遅くとも候補が確定に変わる6月頃までには、、、なんとか(汗)

    さて、この年末は早めに冬休みに入ったもので、かなり早くに年賀状を用意しました。
    その年賀状ですが、毎年、その年の最もお気に入りの一枚を自宅プリントで作っています。

    今年は、10月末に宮城の鳴子峡に行った途中で立ち寄った蔵王の三階滝を選びました(↓)。

    年賀状、ハガキ、和紙、プリント

    この撮影は霧が晴れかかった時に写したので全体に低コントラストな光景でした。
    その美しさを表現するのに、いつもの絹目用紙では鮮やかすぎると考えて、いくつかハガキサイズの和紙を買ってみました。

    最終的に使ったのは「伊勢和紙Photo」の「雪色」の滑面です(↓)。
    (以下の写真は全て実際の印刷をスキャンしたものです。スキャンでは実際の質感や色合いを十分表現できていないので、実物を見ながら書いているコメントとは若干印象が異なるかもしれません。あなたが和紙プリントに挑戦される場合には、コメントの方を参考にされる方が良いかもしれません。)

    年賀状、ハガキ、和紙、プリント

    和紙は全体的に低コントラストに仕上がりますが、この雪色の滑面はなめらかな表面仕上げになっていて、ある程度の微細な表現も可能で、緻密な写真に向くように思いました。なお、伊勢和紙Photoは両面印刷が可能で、表面と裏面で異なる仕上がりになります。

    参考までに他に試したいくつかの紙を紹介しましょう。

    まずは、雪色の粗面です。コントラストは滑面とあまり変わりませんが、黒側がやや締まります。

    年賀状、ハガキ、和紙、プリント

    次は、同じ「伊勢和紙Photo」の「優美」の滑面です。
    「雪色」とそれほどの印象の差はないのですが、「ごくわずかに」光沢があります。

    年賀状、ハガキ、和紙、プリント

    優美の粗面は、雪色の粗面よりも「わずかに」黒が締まります。ホントーにわずかな差で比較検討しなければ気付かない程度の差ですが。

    年賀状、ハガキ、和紙、プリント

    さらに同じ「伊勢和紙Photo」の「芭蕉」の滑面です。
    芭蕉はやや褐色が入っていて、色がやや濃くなり、さらに柔らかくなります。例によってわずかですが。そして優美よりもさらに光沢があります。

    年賀状、ハガキ、和紙、プリント

    芭蕉の粗面は、優美の粗面よりもさらに黒が締まります。

    年賀状、ハガキ、和紙、プリント

    同じ和紙でも今度は「プリンタ対応厚漉和紙 和み紙(白)」です。
    和紙らしい(?)繊維の筋が特徴です。個人的には好みの表現だったのですが、ハガキに出すにはちょっと薄いのが難点でしょうか。。。

    年賀状、ハガキ、和紙、プリント

    ついでに和紙以外とも比較してみましょう。
    まずはマット紙です。マット紙は光沢紙や絹目用紙に比べるとコントラストが低下しますが、和紙よりはずっと微細な表現ができますね。でも、これだと、今回の意図に合わないので却下。

    年賀状、ハガキ、和紙、プリント

    最後に絹目調です。マットに比べてもさらに黒が締まり、コントラストが上がっていることが分かるでしょう。

    年賀状、ハガキ、和紙、プリント

    奥の深いプリントの世界ですが、作品世界をより意図に忠実に表現するためにはプリントにもこだわりたいところですね。

    2016/1/2時点で、伊勢和紙のハガキサイズは(私が自由にリンクを貼れる)amazonでは取り扱いがないようなので、和み紙などへのリンクを貼っておきましょうか。。。





    JUGEMテーマ:写真

    comments(0), trackbacks(0), - -
    人気ブログランキング 風景・自然写真へ

    にほんブログ村 写真ブログ 風景写真へ
    にほんブログ村

    「手作りうちわ」を「キット」と「自分の写真」で作ってみた
    category: 写真のツール
    0
      8月に入って、連日の35度超えはなかなかツライですね。。。
      というわけで、仕事が少し片付いたので、気分転換も兼ねて、ずいぶん前に購入した「竹のうちわ手作りキット」による自作(?)うちわ作成に挑戦してみました。

      使ったのはサンワサプライから販売しているコレ(↓)



      1. 入っている物を確認

      サンワサプライ・竹のうちわ手作りキット

      うちわの他、プリンタで印刷可能なインクジェット用のシールシートが2枚、そして作成方法の解説が入っています。シンプルですね。

      2.印刷する2枚の絵・写真を用意

      印刷する写真を過去の作品からチョイスしてみました。今回使ったのは、和風かつ絵柄風の2枚、富士山と日本庭園。これを表と裏にそれぞれ使いました。

      サンワサプライ・竹のうちわ手作りキット

      印刷した状態で並べてみるとこんな感じ。

      3.線に沿ってカット

      サンワサプライ・竹のうちわ手作りキット

      サンワサプライ・竹のうちわ手作りキット

      線に沿ってハサミでていねいにカットしていきます。

      4.貼り合わせ

      サンワサプライ・竹のうちわ手作りキット

      最初に、うちわとシールの下のラインを合わせて、ずれないように片手で押さえます。

      サンワサプライ・竹のうちわ手作りキット

      シールの裏には片側だけ剥がせるように切り込みが入っているので、さきほどの位置がずれないようにおさえながら、シールを剥がしつつ、少しずつ手で押さえて貼り付けていきます。

      サンワサプライ・竹のうちわ手作りキット

      片側が張り終わったら、今度は逆側のシールを剥がして、同じように貼り付けていきます。

      サンワサプライ・竹のうちわ手作りキット

      最後に、うちわにしっかりシールがなじむように、手ですりこんでいきます。

      5.シール余りをカット

      サンワサプライ・竹のうちわ手作りキット

      シールは少し大きめになっているので、うちわからはみ出した部分をハサミで切っていきます。

      6.完成

      サンワサプライ・竹のうちわ手作りキット

      完成しました!これが表。

      サンワサプライ・竹のうちわ手作りキット

      これが裏。
      印刷するものさえ決まっていれば30分前後で完成します。
      印刷するものを持っていない人は、サンワサプライのサイトにある(URLは商品に記載)ので、そこからダウンロードして印刷することもできます。

      7.もう一本(というか上の前に作ったやつ)

      実は、今回のを作る前の日に別バージョンを作っていたんです。
      使った写真は、昨年の梅雨直前に妻と行った屋久島旅行の時の。

      サンワサプライ・竹のうちわ手作りキット

      横に広がりのあるものは、うちわの幅が少し狭めなので、はみ出てしまい、ちょっと残念な感じになりますね。。。このうちわには、いわゆる日の丸構図の写真の方が向く気がします。

      サンワサプライ・竹のうちわ手作りキット

      妻とのツーショット記念写真ですが、マット紙風なので、太陽光やストロボでキレイに写っていない人物は印刷が不鮮明になります。。。ただ、家族の記念にはそうした点を考慮しても作る価値はあるでしょう。妻は旅行を思い出して喜んでいました。

      以上が今年の私の夏の工作でした。
      一夏の記念にあなたも一本いかが?

      。。。なんで、夏休みの工作じゃなくて、夏の工作なのかって?いいところに気がつきましたね。それはね、お盆明けの初日に仕事の〆切を設定されてしまったので、お盆をお休みにできなくなったためです(涙)。



      JUGEMテーマ:写真

      comments(0), trackbacks(0), - -
      人気ブログランキング 風景・自然写真へ

      にほんブログ村 写真ブログ 風景写真へ
      にほんブログ村

      今ならPhotoshopCCが永久に月額1000円で使える!
      category: 写真のツール
      0
        知らなかったのは写真雑誌を見ない私だけかもしれませんが(^_^;

        2013年12月31日までに契約すると、Photoshop 写真業界向けプログラムのPhotoshop CCとLightroomがAdobeの気が変わらない間永久に月額1000円で使い続けられます。

        これまでAdobe税は、だいたい年間25000円前後かかっていました。実際に、Photoshop CC(Creative Cloud)の通常契約では月額2200円なので、だいたい同じくらいですね。それが今なら半額で済みます!

        初年度だけではなくずっと無料なんだよねってことを疑って、何度も条件を読み返しました。
        その条件は、Photoshop CS3以降のライセンスを持っていること、年間契約を結ぶので途中解約は残りの期間の半額を払うこと。
        プログラムの詳細は↑のリンク先で確認できます。

        私も早速契約しました!(^_^)v

        期間限定なので、皆様もお早めに!

        JUGEMテーマ:写真


        -------- 2015/4/12追記 --------
        最近は、価格戦略を転換し、いつ契約しても月額980円で永久に使用できます。ただし、契約形態が「年間」になっているため、期の途中で解約する場合、残りの期間の半額を解約手数料として払う必要があり、注意が必要です。、、、ほとんどの人にとっては、それは写真をやめる時だと思うので、以前の製品版に比べるとそれほど重い負担ではないでしょうけれど。以前のパッケージ製品の時は、毎年3万円くらいをadobe税(バージョンアップ料)に払っていましたからね。
        comments(0), trackbacks(0), - -
        人気ブログランキング 風景・自然写真へ

        にほんブログ村 写真ブログ 風景写真へ
        にほんブログ村

        写真の安全な保存方法
        category: 写真のツール
        0
          実は、北米から帰ってきて、急に愛用のMac Proのごきげんが悪くなってしまいました。
          症状としては、スリープできない、VMWareのWindowsが起動できない、など。
          何が起こっているのか色々調べてみたら、HDDにエラーが出ていました、、、(T_T)

          僕はデジタルカメラで写真を始めたので、全ての撮影データをHDDに保管しています。以前はDVDに焼いて保管していたのですが、保管中にDVDが読めなくなったことがあり、それからHDD以外の方法は信用しなくなりました。調べてみると、やっぱりそういうものらしいです。

          ということで、僕にとってHDDが壊れるということは、全ての撮影データを失う=これまでの写真人生を失う、ということに等しいことです。これには結構恐怖を覚えています。

          とはいえ、HDDの寿命は約3年。前後1年くらいずれはあっても、いつかはエラーが出てくるものです。

          そんな僕が取っている自衛手段は、RAID(レイドと読みます)です。RAIDをご存じない方のために誤解をおそれずにざっくりと説明すると、2台以上のHDDを同時に使って、より安全側かより高速側かのどちらかの運用を可能にする手段です。僕は安全側に運用してくれるRAID1(レイド1と読みます)のミラーリング(1台目のHDDの内容をいつも2台目にも完全コピーしてくれる方法)で運用しています。

          今回、HDDにエラーが出ていたことで、MacはこのRAIDを構成していたHDDのうちの1台を切り離して、通常のHDDの使い方に戻されていました。ただ、残ったHDDにも何らかの異常があったみたいで(ファイルの書き込みが途中で失敗したとかそういうレベルの話として)、上記の症状が出ていたのでした。
          思い当たる原因といえば、最近、頻発していたブレーカー遮断、、、(>_<)
          これのおかげで、僕のMacは何度も強制終了していたのでした。(^_^;)
          ファイルの破損はOSをアップグレードして上書き修復することで対応しました。

          HDDを交換するにあたって、どちらにしても2TBでは容量も怪しくなってきていたことなので、もっと容量の大きい、しかも信頼性の高い業務用のHDDを導入してみることにしました。モノは、Seagateの4TBのHDD、ST4000NM0033 [4TB SATA600 7200]です。で、そちらにCarbon Copy Clonerを使ってファイルをコピーしてRAIDを作り直しました。


          万全を期すならば、Macの場合は、TimeMachineという別のHDDに変更履歴を保存して復元可能な状態にしておく方法もあるので、併用するとかなり心強いでしょうね。

          最近検討しているのは、外付けのNASにかなり高速なものが出て来ているので、今のRAIDにプラスしてNASへのバックアップをしようかな〜というもの。以前にBuffaloのNASを写真のバックアップ用に使っていたことがあるのですが、遅すぎて嫌になったので、内蔵HDDのRAIDに切り替えた経緯があります。ところが、2年前に会社でQNAPのNASを導入してみたら、その速さにビックリしました。6台のベイなら、4台でRAID5を作って2台を故障時に自動切り替え投入したりできるので速度と安全性をかなり増すことができます。で、これを2台作って自動でリモートリプリケートしておけば、もう完璧!じゃない?(笑)
          実際業務用にそういう構成に組んで運用していたので写真の保管にも使えることは既に実証済みです(笑)


          そうそう、またブレーカーが落ちて不安定にされるのは嫌なので、邪魔で嫌だったのですが、今回は観念して、UPS(APC製BR1200G-JP )も新たに導入してみました。さすが業務用で定評のあるAPC。なかなか使い心地が良いです。電気が止まると今の使用量であと何分動けるかとかも本体のUPSの画面に表示されます。Macは標準でAPCのUPSに対応しているので追加ソフトもいりません。ただ、将来のNAS増設も考えて出力750W、容量1200VAと余裕のあるものを買ったのでかなりデカクて、、、。ですが、これで今の不安定な電力供給状態で電気を急に止められても多分大丈夫。僕の部屋はますます電子の要塞と化しました、とさ(^_^;)


          JUGEMテーマ:写真
          comments(2), trackbacks(0), - -
          人気ブログランキング 風景・自然写真へ

          にほんブログ村 写真ブログ 風景写真へ
          にほんブログ村

          風景写真撮影に現在実際に使っている装備を公開
          category: 写真のツール
          0
            ホントは今日は英会話のお勉強をしてないといけないのですが、箱根駅伝があるので、、、でもって早稲田が頑張っているので、、、気になって仕方ない!(汗)
            それで仕方なく(?)TVを片目に見ながら、昨日気付いたamazonのお気に入り機能を使って、今現在、風景写真の撮影や現像に僕が使っている装備一式をリスト化して、それぞれにコメントも付けてみました。リストは、この画面の右側に表示してます。よくこれだけ使ってますね(汗)

            意外とたくさんありますが「これだけあれば全部足りる」というものをコメント付きで挙げてあります。
            実際に買わなくても、コメントを読むだけで楽しいかも。

            なにせ、色々考えて選んで、実際に使い倒して、その中から生き残ったのが現在の最小装備なのです。
            その影には消えていった(というか部屋の片隅にうち捨てられている)数々の無駄装備の数々がありました。
            たとえばカメラ用のレインジャケットは雨の中では液晶が見にくいし操作も難しいし。
            カメラ用の防寒ジャケットは、実際には防寒しなくても最近のカメラはちゃんと動くので意味ないです。電池は予備を懐で温めて、たまに交換してやればこと足ります。
            あとはカメラ用のリュックとかね。あれは全然中に入らないから。そこまでレンズはデリケートじゃないし。
            レイン対応や防寒対応のグローブは、厚ぼったくてカメラ操作できないし!
            、、、というような無駄な経験をたくさんやって生き残った装備の数々なのです。
            皆様には、そういう無駄なものを買って欲しくありません。
            その分、レンズでもカメラでもメモリーカードでも、もっといいもの、使いやすいものを買ってください。

            あ〜帝京に抜かれた!?
            一つでも順位上げろ〜、ガンバレ〜!!
            お!粘ってる!!(^^)/

            まぁ、お正月がまだ続くヒマ幸せな人は、ウィンドーショッピングで息抜きしてください。
            で、自分にご褒美を買えちゃう人は実際に買ってみると日本経済に貢献できます(笑)

            ----ゴール後に追記----
            ぐぅ、、、負けた。(>_<)

            JUGEMテーマ:写真
            comments(2), trackbacks(0), - -
            人気ブログランキング 風景・自然写真へ

            にほんブログ村 写真ブログ 風景写真へ
            にほんブログ村

            New Entry.
            Category.
            Archives.
            Comment.

            pho10.comトップページに戻る
            ブログ内を検索
            プロフィール
            落合勝博(おちあいかつひろ)
             ー 横浜市在住のアマチュア風景写真家
            カレンダー
            SMTWTFS
              12345
            6789101112
            13141516171819
            20212223242526
            2728293031  
            << August 2017 >>

            最新のブログに移動
            新着写真(壁紙)
            (解説付き)これだけあれば何でも写せる!
            お約束 (^_^;) amazonからの関連CM
            このブログの過去記事
            その他
            無料ブログ作成サービス JUGEM