お知らせ | 風景写真家 落合勝博 ゆるブログ
眞本尚二さんの個展のご紹介
category: お知らせ
0

    今日は、写真SNSのクリピー時代からお付き合いのある、volvoこと、眞本尚二さんの個展が開催されるということで、そのご紹介をしたいと思います。

    眞本さんは、いわば琵琶湖のスペシャリストで、幻想的な琵琶湖を表現している写真家です。滋賀県のフォトコンでも数々の賞を獲得し昇り調子です。

    撮影は、僕と同じく基本に忠実なスタイルをベースにしながらも、彼がすごくこだわっている和紙印刷に映える被写体選択をしています。しかも徹底的に地元密着の撮影に徹しているため、通わなければ撮れない瞬間をものにしてきました。

    僕も和紙に印刷したことがありますが、これがなかなか難しいんです。和紙というのはコントラストが低下する素材のため、白は飛ぶし黒は浮く。しかも毛羽立っているため細部の表現があいまいになります。そうしたわけで、和紙の特徴に向く撮影を心がけなければ、ただ眠いだけのぼやけた写真になってしまいます。逆に成功すれば、絵画的な要素を取り入れた面白い作品に仕上がります。

    今回の個展では、滋賀県内で撮影した全40作品を和紙にするこだわりよう。1点2点ならともかく、40点を和紙独特の特徴で表現しようというのですから、かなりのチャレンジです。きっと今も頭を悩ませているはず(笑)

    現時点での展示作品候補を見せていただいたところ、作品の随所に見られる木々や鳥たちの生命の声が聞こえてくるような絵画的なモノクローム作品の数々でした(^_^)v

    個展では、作品世界の空気感を出すために、展示ギャラリーの雰囲気も重要ですが、今回のギャラリーはシックな内装で、眞本さんの和紙作品ととても合いそうですよ。

    写真というのは、決してシャッターを押したら終わりという簡単なものではなくて、その意図をさらに現像で引き出し、印刷で強調し、そして見せ方までこだわって他人の評価を受けるまで、その全てのプロセスが一つの作品制作なのです。デジタルでは誰でも簡単に撮影できるようになりましたし簡単に印刷もできるようにもなりました。しかし、実はそれだけでは写真は終わらないということが、この個展を見ることでどんな鑑賞者にも肌で伝わることと思います。

    場所も交通の便のよい京都市内での開催です。近県の方は、ぜひ足を運ばれてみてはいかがでしょうか。きっと刺激を受けること請け合いです。


    ーーーーーーー 記 ーーーーーーー

    ○眞本尚二「淡海の詩」ー湖国に魅せられてー

    ○会期 2013年3月7日(木)ー12日(火) 11:00ー19:00(最終日15:00迄)

    ○会場「ギャラリー古都」
     〒604-8027
     京都市中京区河原町通蛸薬師東側塩屋町327 三條サクラヤビル6F
     TEL 075-257-2666
     http://gallerykoto.web.fc2.com/

    ○作者在廊日  土日他

    JUGEMテーマ:写真
    comments(2), trackbacks(0), - -
    人気ブログランキング 風景・自然写真へ

    にほんブログ村 写真ブログ 風景写真へ
    にほんブログ村

    自分のサイトを開設!
    category: お知らせ
    0

      長らくお世話になっていた写真SNS「Creative People:photo」が2012年3月をもって閉鎖されてしまうので、意を決して(?)自分のサイトを持つことにしました。
      ついでに、ゆる〜いブログも書くことに。最近、筆無精なのでいつまで続くかな〜?(笑)

      メインのサイト「pho10.com」(フォト・ドットコムと読む)にも遊びに来てください。

      これから、よろしくお願いします!

      ちなみに今日が誕生日です。
      ここを誰にも告知していないので、絶対、今日中には誰にも読まれないと思いますが!(笑)
      comments(5), trackbacks(0), - -
      人気ブログランキング 風景・自然写真へ

      にほんブログ村 写真ブログ 風景写真へ
      にほんブログ村

      グループ展開催と作品を欲しい人募集
      category: お知らせ
      0
        グループ展開催について

        昨年に引き続き、クリエイティブピープル有志によるグループ展「想像する人々」を来たる2011/9/13(火)〜9/18(日)まで開催いたします。
        入場時間:通常は10時〜19時 ※ただし初日は14時開場、最終日は17時頃閉場。
        入場料金:無料
        場所:アートガーデンかわさき(川崎駅前タワービルのリバーク3F)→案内地図

        salarymanも参加します。私が会場にいるのは、9/13午後、9/15終日、9/16終日、9/18終日です。17日の親睦会も参加予定です。

        展示に向けて、今、印刷所と作品を作っています。
        その展示作品サイズですが…

        展示サイズのイメージ


        B0での展示になります。一般的な家庭用プリンターで出力できるA3と比較すると、面積比で10倍近い大きさの差のある巨大な展示となります。この大きさは、私が撮影の時に常に意識している「神は細部に宿る」という風景写真撮影における信念を直感的に分かっていただくために必要な大きさと判断し決定しました。いつも見ているウェブの画像だと正直そういう所の意識まで伝わっていないのではないか、と思っていました。

        展示後の作品を欲しい人募集

        通常の大きさでしたら、いくら最近おとなしくしているsalarymanの作品といえども、さすがに嫁ぎ先に困るということはないのですが、今回は大きさが大きさなため、このような場で展示後の作品の嫁ぎ先をあらかじめ探しておくことにしました。

        というわけで、展示後の作品を欲しい方を募集します。お代は送料負担のみで結構です。それでもし凄く気にいったら、後日、安い特産品でも送ってくだされば母と一緒においしくいただかせていただきます(笑)。

        展示作品は図にもある「幻想のかなで」です。私が撮影現場で見ている迫力をそのままお伝えすることができる作品と自信を持てる制作を目指していますので、どうぞ一度ご覧になり…できれば誰かもらってください(笑)。うちにはこれだけの作品の展示スペースがないもので(汗)。

        作品の作りは、和紙印刷、裏面7mmパネル加工、アルミフレーム額仕上げ、を予定しています。大きさは図にある通り、横幅1.5m、縦1mという巨大なもの。制作費も2万円を超えます。
        もしどなたからも希望がなければギャラリーと相談し、それでもなければ捨てることも考えています。そういうわけで最後までB0展示をすべきかどうか迷っていたのですが、展示後のことを考えて展示サイズを決めるなんてsalarymanらしくないよね?という結論になり、最終的にB0にしました。

        最後になりますが、展示作品のポストカード(もちろん!和紙仕上げ)を展示作品とともに制作依頼しています。会場にお越しになった方には無料で差し上げます。会場配布分としては50枚程度しか用意できませんので、私が会場に足を運ぶ時に小分けして持参し、各日10〜15枚程度の用意となる予定です。私がいる日程での早めのお時間でのご来場をお待ちいたしております。
        確実に欲しい方(ただし会場で直接会える日程の方のみ)は予約の旨をあらかじめお伝えください。

        よろしくお願いいたします。:-)

        ---- 2011/9/16追記 ----

        おかげさまで好評展示中のB0和紙作品は、長野県安曇野市穂高にある「美容室ワイズ」に引き取られることになりました。グループ展終了後にご覧になりたい方はワイズに行きましょう、ということですね(笑)。
        comments(0), trackbacks(0), - -
        人気ブログランキング 風景・自然写真へ

        にほんブログ村 写真ブログ 風景写真へ
        にほんブログ村

        単行本の表紙に写真が使われます
        category: お知らせ
        0
          と、言っても、Creative Storyの話ではなくて。どうも、あちらは滑ったようです。

          今を遡ること6/3のお昼前。個展を予定しているアートガーデンかわさきから、会社に電話がありました(そういえば携帯の番号教えてなかったっけ…)。

          私「もしもし?(あれ〜?会場費はもう払ったし、会場設営の打ち合わせはまだ先だったと思うんだけど、何か忘れてることでもあったかな??)」

          女性の声「テレビ制作会社の方から、写真を使わせて欲しいという連絡が来たのですが、電話番号を教えてもよろしいでしょうか?」

          それで、そちらと電話になりました。

          「もしもし。落合というものですが…。」※さすがに「salarymanというものですが」ではありません!(笑)
          「私、テレコムスタッフの○○というものです。突然お電話して申し訳ありませんでした。私、テレビ番組の制作をしておりまして、NHK『名曲探偵アマデウス』というクラシック音楽の小道具を担当しています。」
          「Creative Peopleというサイトで、落合さんの○○と○○の写真を拝見しまして、サイトに個展の連絡先が書いてあったもので、アートガーデンかわさきさんに連絡しました。」
          「よろしければその番組の小道具に使う、単行本の表紙に使わせていただけないでしょうか?」

          だいたいこんなような話でした。

          トリミングして使われるそうなので、厳密には素材であって、作品が使われるわけではなく、嬉しいことは嬉しいけれど、ちょっと微妙な複雑な気持ちなのですが(分かっていただけますよね?)、まぁ、商業的価値のある写真も撮っているのだというあたりで自分に納得することにして、承諾しました。その写真の現像フォルダの名前を見ると…そもそも作品としてではなくサイドノート用として現像しているあたり、自分でもそういう認識だったようですし。:-p

          以下に番組のことを。

          【番組名】名曲探偵アマデウス #69
          【曲目】ドビュッシー作曲 映像第1集より「水に映る影」
          【放送日時】
           本放送 NHK BShi 7月5日(月)19:00〜19:44
           再放送 NHK BShi 7月6日(火)8:00〜8:44
           再放送 NHK BShi 7月8日(木)0:00〜0:44
           再放送 NHK BS2 7月15日(日)16:00〜16:44

          エンドロールに写真協力として名前が出るらしいです。
          私はBSアンテナ設置していないのでリアルタイムに見られないのですけれどね(涙。

          そうそう、使われる写真はノート「お城に泊まる/ラ・ヴェルリーの休日」でご紹介したコレです。

          NHK名曲探偵アマデウス#69ドビュッシー作曲映像第1集より水に映る影
          「ラ・ヴェルリー/小川とお城」命名からして本気度が…※拡大可


          フランスのお城、また行きたいな〜。ラ・ヴェルリーはホントに良い所でした。
          台風で壊れたチャペルの尖塔は、そろそろ修復も終わっている頃でしょうか…。
          comments(0), trackbacks(0), - -
          人気ブログランキング 風景・自然写真へ

          にほんブログ村 写真ブログ 風景写真へ
          にほんブログ村

          New Entry.
          Category.
          Archives.
          Comment.

          pho10.comトップページに戻る
          ブログ内を検索
          プロフィール
          落合勝博(おちあいかつひろ)
           ー 横浜市在住のアマチュア風景写真家
          カレンダー
          SMTWTFS
              123
          45678910
          11121314151617
          18192021222324
          252627282930 
          << June 2017 >>

          最新のブログに移動
          新着写真(壁紙)
          (解説付き)これだけあれば何でも写せる!
          お約束 (^_^;) amazonからの関連CM
          このブログの過去記事
          その他
          無料ブログ作成サービス JUGEM