悲しみにくれるあなたへ | 風景写真家 落合勝博 ゆるブログ
<< 最強風景サブ機 E-P1 | main | #10 レタッチの戦略〜教科書の次に読むノート >>
悲しみにくれるあなたへ
category: 写真のコラム
0
    拝啓、悲しみにくれるあなたへ。

    あなたは、最近、愛するご家族を亡くされたそうですね。風の便りに知りました。

    今、あなたは、その方との思い出に浸りながら、悲嘆の涙にくれ、心にぽっかりと空いた穴を眺めて放心されていることでしょう。

    そんなあなたは、幸いにも写真が趣味で、その方との思い出を写真としてたくさん残してきましたね。

    その方は、思い出の中に今も生きていますけれど、それをあなたは写真にも撮ってきました。

    そんなあなたに、私は、その思い出を形にして残すことを提案します。

    これまで撮ってきた写真を一枚一枚めくりながら、その方との絆を思い出してください。楽しかったこと、悲しかったこと、色々ありましたね。

    それらの思い出に浸りながら、およそ20枚か30枚のお気に入りの写真、思い出が詰まった写真を選び出してもらいたいのです。

    それらの思い出の一つ一つに、どんな思い出があったのか、それに、あなたの心情も文字としてつづってください。

    そして、それらをまとめて、一冊のフォトブックを作られてみたらいかがでしょうか?

    そこには、あなたの大切な方とあなたとの間にある、とても大事な思い出が形になって残るのです。

    そして、一冊の本が出来た時、あなたの心も幾分か整理されていることを発見するかもしれませんね。忘れる必要はないのです。あなたは、自分がいつか立ち直ることを知っていますけれど、ただ気持ちの整理をする時間が必要なだけですよね。

    ですから、けっして急がず、あわてず、ゆっくりと、時間をかけて、その方に話しかけながら選んでください。

    その方はもう目の前にはいないですけれど、いつまでも、あなたの思い出の中に生き続けることができます。その生きた証と共に。

    もしそうしたいのであれば、その方を知るご友人にもお配りしてみてはいかがでしょうか。きっと、その方を、あなたと一緒に、優しく思い出されることと思います。

    あなたと私は知り合いですが、特別親しいわけでもありません。ですから、その心情を完全には理解することはできないでしょうけれど、だからこそ、私は私にできること、つまり、こうしてノートを書くことにしました。

    このノートが、あなたが早く立ち直るきっかけになればいいなと思います。

    最後になりましたが、愛らしい姿で笑いをもたらした「あの猫ちゃん」の、ご冥福をお祈りいたします。あなたの写真のおかげで、たくさんの方の思い出の中に今も生きておられますよ。:-)

    敬具。

    googleでフォトブックを検索した結果

    猫を失う悲しみ
    写真日記/後ろ髪 ※拡大可ですが、本文とは関係ありません


    comments(0), trackbacks(0), - -
    人気ブログランキング 風景・自然写真へ

    にほんブログ村 写真ブログ 風景写真へ
    にほんブログ村

    Comment.
    Add a comment.
    name:

    email:

    url:



    Trackback.
    url:
    New Entry.
    Category.
    Archives.
    Comment.

    pho10.comトップページに戻る
    ブログ内を検索
    プロフィール
    落合勝博(おちあいかつひろ)
     ー 横浜市在住のアマチュア風景写真家
    カレンダー
    SMTWTFS
       1234
    567891011
    12131415161718
    19202122232425
    262728293031 
    << July 2020 >>

    最新のブログに移動
    新着写真(壁紙)
    (解説付き)これだけあれば何でも写せる!
    お約束 (^_^;) amazonからの関連CM
    このブログの過去記事
    その他
    無料ブログ作成サービス JUGEM