スズメのお宿 | 風景写真家 落合勝博 ゆるブログ
<< モンサンミッシェル・ツアー | main | 最強スナップ機E-620 >>
スズメのお宿
category: 自然
0
    マイクリピーからのツヨ〜イ要望で、ず〜と秘密にしておきたかった(笑)スズメさん(や小鳥)と仲良くなる方法について簡単にご説明いたします。

    スズメさんと仲良くなる方法はいくつかあるのですが、どの鳥も意外と困っているのが水飲み場と入浴場所なんです。
    水飲み場の条件として相応しいのは「新鮮」な水がいつでも手に入る「川」です。ですが護岸工事がされたような川は両脇が急過ぎて足場がありません。ですから足場のある緩やかな土の岸辺のある小川を好みます。川がない所でも鳥はいます。彼らの水飲み場は?水たまりです。新鮮ではないので病気になる可能性もありますが…背に腹は替えられません。仕方なく飲みます。雨上がりの水たまりで水をすする小鳥を見たことはありませんか?雨でできた水たまりはわりと新鮮で好まれます。川には及びませんが…。都市部では公園の噴水なんかも水飲み場として相応しいのですが…安全な足場がありませんので、「小」鳥は敬遠します。カラスのような大型の鳥は普通に飲みますけれどね。

    もう一つの「入浴場所」の方ですが、どんな鳥も基本的には「入浴」します。だいたいの鳥は「水」浴です。水浴は水を飲むことよりもさらに難しい条件を必要とします。足をついた状態で水を浴びられることです。水鳥を除けば多くの鳥は足が付かないことを極端に怖がります。ですから、川でも「浅瀬」が必要なのです。公園の噴水がこの条件に相応しくない理由はこの「浅瀬」がないためです。

    小鳥用の水浴び場と雀用の砂浴び場というわけで、小鳥であるスズメさんと仲良くなるためには、この水飲み場兼水浴場を用意すれば良いのです。水深はそれほど重要ではありません。深い場合はこの解説写真のように金魚用の玉石なんかをひけば良いのです。ただし、ただ均一にひくと、水は蒸発しますから…雨水とか一週間に一度程度の補充しかする気がない場合には、深さが勝手に調整可能なように、この写真のように偏らせて斜面を作っておきます。そうすれば、水を怖がる小鳥さんも「ちょっとダケよ〜♪」と冒険心で降りてみて、あら大丈夫だわ、「では失礼してひとつお風呂を借りてみようかしら?」となるわけです。そうは言っても最初は水飲み場としてしか使ってもらえないと思いますが。鳥は警戒心のとても強い動物ですから、場合によっては気づいても1ヶ月くらいは無視されるかもしれません。ただし、一度信頼感が生まれれば、毎日来るようになります。最初の一回が勝負なのです。あ、猫は近くにいてはダメですよ。ベランダはそういう意味でも鳥にとって都合の良い場所です。



    そして、この写真にはもう一つ何も植えていない「土」があります。これを一緒に見せているのにも理由はあります。鳥の入浴は基本的には「水浴」です。ところが一部の鳥の中には羽根についた寄生虫などを取るために水以外も浴びます。カラスの場合は煙突で「煙」を浴びます。スズメさんの場合は…「砂」なのです。うちで砂浴びをするようになったのは、たまたま枯れた鉢があって、中身を抜いていたら土の表面がすっかり乾燥して砂のような状態になっており、そこにちょうど身体を収まるくらいのくぼみがあったものですから、「これはいいや」と思ったかスズメさんが砂浴びを始めたのです。隣にまだ植えてあるコンテナでも始めてしまいましたので、さすがにそれは私も困る…ということで、用意することにしたのが写真にある「砂場」です。園芸をしていると数年すると土が崩れてきて何かを植えるには適さない土が生じます。そういう使えない土をフルイにかけて細かい土だけ取り出して、それを砂場として使っています。水はけも良いですので雨が降ってもわりと乾きやすいですし、スズメさんも大満足で、次から次へと浴びていきます。時には争いさえもおきます。ちょっと待っていれば良いだけなのに…。

    そして!こういうのを用意していると、スズメさんが安心だったら、私もちょっと…と、メジロとかシジュウカラとかヒヨドリとかが浴びに来るようになるのです。

    間近に小鳥を観察したいという方は、エサも大事なのですが、エサは冬場でもない限り(スズメの場合は)結構ありますので(そうでなければ育ちません)、それよりは普段から困っているお風呂を用意されると、仲良しになれますよ〜。エサと違い生態系にも影響を与えません。あんまり良さそうなお風呂ができたら、私もお伺いしてしまうかも〜♡

    雀の砂浴びシーン
    お約束の入浴サービスカット(笑)
    comments(0), trackbacks(0), - -
    人気ブログランキング 風景・自然写真へ

    にほんブログ村 写真ブログ 風景写真へ
    にほんブログ村

    関連記事(自動抽出)

    Comment.
    Add a comment.
    name:

    email:

    url:



    Trackback.
    url:
    New Entry.
    Category.
    Archives.
    Comment.

    pho10.comトップページに戻る
    ブログ内を検索
    プロフィール
    落合勝博(おちあいかつひろ)
     ー 横浜市在住のアマチュア風景写真家
    カレンダー
    SMTWTFS
     123456
    78910111213
    14151617181920
    21222324252627
    28293031   
    << January 2018 >>

    最新のブログに移動
    新着写真(壁紙)
    (解説付き)これだけあれば何でも写せる!
    お約束 (^_^;) amazonからの関連CM
    このブログの過去記事
    その他
    無料ブログ作成サービス JUGEM