レンズの寿命(T_T) | 風景写真家 落合勝博 ゆるブログ
<< 東日本大震災、松島の姿 | main | 風景写真撮影のためのミニバン車中泊入門・前編 >>
レンズの寿命(T_T)
category: 写真のツール
0
    純正レンズをずらっと揃えている僕ですが、TamronのAF 28-300mm F3.5-6.3 XR Di VCは、画質はさておき、携帯性が素晴らしいので、1レンズに1カメラを装着して2台以上を常に持ち歩くために、どうしても外せないレンズになってしまっています。



    そのTamronの28-300mmがついに寿命を迎えてしまい、昨日、買い換えることにしました。
    買ってから、3年か4年は使ったでしょうか。

    というのも、レンズ内部の中央部に、あまりにも多くのホコリが溜まり、画質に対して顕著な影響が出始めたためです。
    そのレンズの状態が下の通り。赤丸の中に白く見えているのが、内部のホコリです。

     レンズ内部の汚れ

    防滴・防塵レンズでさえ多少はホコリが発生するものなので、防滴・防塵でない、このレンズならば、なおさら仕方ないものなのですが、普通は多少の解像感の減少で済みます。しかし、パッと見で分かるほどのこの状態まで来てしまうと、凄いことが起こり始めました。(@_@)

    レンズ内部のホコリ、汚れが画質に与える影響

    これが、このレンズで写した写真。
    画面中央に、逆光の影響をモロに受けてしまっています。普通はここまではありえないのですが…。

    雨の中で使ったり、ザックに乱暴に入れて持ち歩いたりと、こき使ってきましたからね、まぁ仕方ありません。

    ところで、レンズはどのように劣化するかを書いておきます。

    1.カビ
     日本は湿度が高い国なので、普通に保管すると確実にカビが繁殖してしまいます。
     一度繁殖すると完全な駆逐はメーカー修理に出しても難しいので、予防するしかありません。
     予防には、シリカゲルを入れて密封したり、防湿庫を使ったりします。僕は便利なので防湿庫を使っています。
     それと、たまには屋外で使って外気に触れさせて太陽の光で殺菌するのが良いとされています。半年以上使わないレンズは要注意ということですね。

    2.ホコリ
     これが今回のケースですね。防ぐのは難しいのですが、ほこりっぽい所で使わないくらいですね。
     カビと違い、メーカー修理が可能ですが、、、噂によれば、工場出荷と同じようには光軸が合わなくなることもあるそうなので、、、機材に対する信頼感を優先し僕は買い換えてしまいました。大丈夫な場合の方が多いとは思いますので、普通はメーカー修理に出せば十分でしょう。

    3.傷
     レンズ表面に傷がつくと解像感が落ちます。
     防ぐには、、、ぶつけないのが第一ですが、UVカットフィルターやPLフィルターをつけていると、先にそちらがクッションになってくれて助かる場合が多いです。僕はPLフィルターをディフォルトでつけていますが、その理由はPL効果のためだけではなくて、傷を防ぐためです。撥水処理がされたPLフィルターを使えば、水滴を弾く効果もあるので、さらに素晴らしく保護できます。(^^)/
    撥水効果のあるPLフィルターとは、こういうやつ(↓)です。僕も愛用しています。



    一般に修理は高いと誤解されていますが、高価な蛍石のレンズ(普通は使っていても10枚構成のうち1枚だけとか)を傷づける以外ならば、たいしたことはありません。前玉を傷つけることを極端に恐れる人がいるのですが、一番前のレンズは実は一番高いレンズではないことが多いです。

    例えば、CanonのEF70-200mm F2.8L IS II USMの場合は、リンク先のCanonのレンズ構成の説明にもあるように、中央部のレンズが蛍石で、前玉は、普通のガラス玉ですね。

    4.コーティング
     レンズ表面には、フレアやゴーストを防ぐためのコーティングがされています。それが剥がれると、当然、効果が落ちてしまいます。レンズペンとかで直接レンズをゴシゴシするのは、そういうわけで、あまりよろしくないと言われています。そのためにもフィルターをつけていると安心です。
    comments(0), trackbacks(0), - -
    人気ブログランキング 風景・自然写真へ

    にほんブログ村 写真ブログ 風景写真へ
    にほんブログ村

    Comment.
    Add a comment.
    name:

    email:

    url:



    Trackback.
    url:
    New Entry.
    Category.
    Archives.
    Comment.

    pho10.comトップページに戻る
    ブログ内を検索
    プロフィール
    落合勝博(おちあいかつひろ)
     ー 横浜市在住のアマチュア風景写真家
    カレンダー
    SMTWTFS
          1
    2345678
    9101112131415
    16171819202122
    23242526272829
    30      
    << April 2017 >>

    最新のブログに移動
    新着写真(壁紙)
    (解説付き)これだけあれば何でも写せる!
    お約束 (^_^;) amazonからの関連CM
    このブログの過去記事
    その他
    無料ブログ作成サービス JUGEM