パンフォーカスの時にピントを合わせる場所 | 風景写真家 落合勝博 ゆるブログ
<< 金環日食が見えた! | main | パンフォーカスの方法(理論) >>
パンフォーカスの時にピントを合わせる場所
category: 写真テクニック初級編
0
    少し前の記事で、パンフォーカスの時にピントを合わせる場所のことを書きました。

    図解しないと分かりにくかったかもしれないので、絵を描いてみました(^_^;)

    パンフォーカスでピントを合わせる場所

    この図を見ると分かる(?)ように、パンフォーカスしようとしている範囲の手前側1/3の場所にピントを合わせるのが基本となります。
    、、、教科書的な答えとしては、ね。

    実践的な答えとしては、その前後にハッキリと輪郭が分かるモノがあり、それがかなり目立つ物、あるいは目立たせたい物がある場合には、1/3にこだわらずに、その物の輪郭がハッキリ分かるようにピント位置をずらしています、少なくとも僕は。

    幸いなことに、人間の目は写真全体をまんべんなく見るようにはできていなくて、注目させるべき所として写した場所を中心に見るように「できて」いるので、そこをシャープに見せると、写真全体がシャープな印象を受けるのです。

    ただし、事実として、1/3には意味があって、手前側よりも奥側の方が広い範囲にピントは合いやすいというのがあります。それで、1/3にピントを合わせることになっているのです。
    comments(0), trackbacks(0), - -
    人気ブログランキング 風景・自然写真へ

    にほんブログ村 写真ブログ 風景写真へ
    にほんブログ村

    Comment.
    Add a comment.
    name:

    email:

    url:



    Trackback.
    url:
    New Entry.
    Category.
    Archives.
    Comment.

    pho10.comトップページに戻る
    ブログ内を検索
    プロフィール
    落合勝博(おちあいかつひろ)
     ー 横浜市在住のアマチュア風景写真家
    カレンダー
    SMTWTFS
        123
    45678910
    11121314151617
    18192021222324
    252627282930 
    << June 2017 >>

    最新のブログに移動
    新着写真(壁紙)
    (解説付き)これだけあれば何でも写せる!
    お約束 (^_^;) amazonからの関連CM
    このブログの過去記事
    その他
    無料ブログ作成サービス JUGEM