四季の森公園の幻想的な蛍 | 風景写真家 落合勝博 ゆるブログ
<< 蛍の写真撮影シーズン到来! | main | 撮影失敗談 レンズ落下 >>
四季の森公園の幻想的な蛍
category: 撮影手記
0
    一昨日の日曜は、まだ微熱が残っていたものの、地元にある、四季の森公園で蛍鑑賞をしてきました。
    この季節に見られるのは、ゲンジボタル。ヘイケホタルは1ヶ月後になります。

    カメラは1台のみ、レンズはEF24mm F1.4L II USMとEF35mm F1.4L USMの2本と、蛍以外は何にも撮る気がない装備でお出かけ。(^_^;)

    夕方5時頃に着きましたが、まだ明るいので、今日はどこで写そうかなと、蛍の発生しやすい場所の条件を見極めながら、構図を作れる場所を探して歩き、今日はここかなと定めたのが、湿原奥の川沿い。

    同じ頃に到着した知らないおじさんに、以前にこの場所で撮ったという写真を見せてもらいましたが、、、横浜の空が明るいので開けた場所は蛍が写りにくいことが判明、、、。(^_^;)
    ちょっと場所を変えました。

    午後7時半くらいになり、やっと蛍が瞬き始めます。
    上方の木の上からポロッと落ちてくるように飛んできます。
    あれ?結構高い所を飛ぶな、と少し誤算があったことに気付き、24mmでも画角が足りるかちょっと不安に。

    でも、そのまま待っていると、やっぱり条件が良かったので、予想以上にたくさん飛んできました!(^^)/

    幻想的なホタルの写真、蛍、ゲンジボタル、ホタル、ほたる、県立四季の森公園


    ただね、、、暗くなり、人が増えてくると、公園管理事務所が流す放送を聞く気がない人達がライトを振りかざして通りすぎます。蛍鑑賞でライトは禁止です。ルールを守ろうよ、、、。

    P.S.今は、花菖蒲が見頃で、カルガモの8羽の子供もスクスク育っているので、望遠レンズやマクロレンズを持っていけば、昼間も色々撮れる時期です。定番のカワセミもいますしね。カワセミを狙うなら、300mm以上は必須ですが。





    JUGEMテーマ:写真
    comments(0), trackbacks(0), - -
    人気ブログランキング 風景・自然写真へ

    にほんブログ村 写真ブログ 風景写真へ
    にほんブログ村

    Comment.
    Add a comment.
    name:

    email:

    url:



    Trackback.
    url:
    New Entry.
    Category.
    Archives.
    Comment.

    pho10.comトップページに戻る
    ブログ内を検索
    プロフィール
    落合勝博(おちあいかつひろ)
     ー 横浜市在住のアマチュア風景写真家
    カレンダー
    SMTWTFS
    1234567
    891011121314
    15161718192021
    22232425262728
    2930     
    << September 2019 >>

    最新のブログに移動
    新着写真(壁紙)
    (解説付き)これだけあれば何でも写せる!
    お約束 (^_^;) amazonからの関連CM
    このブログの過去記事
    その他
    無料ブログ作成サービス JUGEM