初秋の世界遺産・白川郷と五箇山合掌集落 | 風景写真家 落合勝博 ゆるブログ
<< コメント受付ができない不具合を直しました | main | レンジで肉じゃが(?)を作ってみた >>
初秋の世界遺産・白川郷と五箇山合掌集落
category: 旅行ガイド
0
    昨日、初秋の白川郷を訪れてみました。
    前回は、2011年の2月に、石川県から富山県を経由してアプローチしましたが、2回目の今回は、愛知県側からのアプローチとなりました。

    朝早く今の家を出て7時半には現地に着きました。
    高速で走っていて途中のSAにトイレ休憩しに車外に出ると、さ、寒い!!
    服装は長袖のポロシャツ一枚とジーパンといういでたちでしたが、これでは山中になる岐阜北部は寒すぎる!
    結局、撮影時にはいつも持参のゴアテックスのレインコートを防寒用に着て、その上からカメラマンジャケットを重ねることになりました。家に帰ってから最低気温を確認すると5度しかありませんでした。氷が作れる一歩手前です(^_^;。ただ、お昼頃にはその格好では暑すぎて、ポロシャツにカメラマンジャケットの2枚でちょうどいいくらい。重ね着で温度調節できる服装が必要な季節のようです。朝と昼の気温差が15度近くありますので。

    白川郷の場所はここね。ちなみにマークされている場所が後述の、せせらぎ公園駐車場。


    大きな地図で見る


    車で行く人のために説明しておくと、白川郷の駐車場は大きいのが2箇所あって、萩町駐車場というこの画面の真ん中を上下に走っている道路の真ん中にある駐車場と、もう一つは、せせらぎ公園駐車場。ただ、萩町駐車場は2012年3月で閉鎖されました。現在は強制的にせせらぎ公園側に誘導されます。また以前はあちこちにあった個人経営の駐車場は、村としては景観維持のためなど廃止の方向で検討しているようです。村内は基本的に禁煙なので、喫煙者はここで火を消してから散策を始めましょう。

    さて、まずは、定番の萩町城跡展望台に寄って、全体がどんな感じになっているか確認しておきました。
    展望台はここね。


    大きな地図で見る


    世界遺産・白川郷・萩町城跡展望台

    さすがに冬に来た時とは違う風景ですね。雪がないし(笑)
    稲の刈り入れは終わっているのに、紅葉した樹木もなく、、、少し中途半端な季節に来てしまったようです(^_^;

    来てしまった以上、雪をかぶっていない各所を記録用に撮影開始。

    世界遺産・白川郷・和田家

    まずは国の重要文化財でもある和田家。
    今も和田家の人が住んでいます。
    9時〜17時まで入場料300円を払うと中を見学できます。
    基本的に白川郷と五箇山は「全部」人が住んでいるので、こうして見学が許されている場所を除いて、勝手に中を覗こうとしてはいけませんよ。

    世界遺産・白川郷・神田家

    次は県の重要文化財に指定されている神田家。
    9時〜17時まで入場料300円で見学可。

    世界遺産・白川郷・長瀬家

    長瀬家です。
    苗字でそのまま観光施設というのは、ある意味すごいですよね。
    有名人が記念館みたいなものを作る時もフルネームが基本ですし。

    世界遺産・白川郷・明善寺の鐘楼台

    明善寺の鐘楼です。
    9時頃に通りかかったらツアーで来ている中国人観光客がいっぱいいました。せせらぎ公園駐車場から比較的近い場所だったからなのかもしれません。仕方ないので、人が切れるまで少し待ちました(実は、僕は人が入ってもいい派なのですが、絵にならない人は入れたくないので)。観光客はいつかいなくなるものなので、こうした時はじっと待つことが必要なんです。くれぐれもキレたりしてはいけません。写真家が観光客と張り合っても何もいいことはありません。さっさと譲って要望を満たしてあげれば、そのうちいなくなります。これから紅葉シーズンで観光客とかちあうことが多いと思いますが、なるべくなら観光客が来ない時間に行きましょうね。ここは今回の撮影の最後の方で、ここを去る直前だったんですよ。それでね。

    世界遺産・白川郷・村内の散策路

    村内には普通に人が生活しているので生活道路を兼ねているのですが、この木道はおそらく観光用に作られたものです。普通の民家の横に合掌家屋があるのが面白いですね。

    世界遺産・白川郷・町外れの民家

    町外れの、ます園文助近く。
    許可をもらって、田んぼのあぜ道から撮影させていただきました。
    3つの合掌家屋が並んでいるのが風情があっていいですね。

    今回は、ここまでで歩き疲れたのと、そろそろ人も出始めてきたので、ここで撤退しました。

    この他に、見るべき場所として、せせらぎ公園の目の前にある野外博物館合掌造り民家園(8:40〜16:40※季節変動あり。500円)があります。冬に来た時には行きました。和田家や神田家のように中を見学できるようになっていますし、そちらよりも空いているので、じっくり民家を見て回りたい人は、こちらの方がいいでしょう。

    もう一つは、白川八幡神社の先にある「かん町地区」。そちらは僕もまだ見ていないのですが、良さそうな場所ですよ。次に行く時には、そちらも訪ねてみたいところです。

    そうそう、今日から白川郷ではどぶろく祭りをやっているので、振る舞い酒があってもドライバーの人は飲まないようにね〜。

    で、9時半には白川郷を後にしたわけですが、ここまで来たらどこまで行っても一緒だろう(?)と、同じ世界遺産の五箇山にも地図を頼りに足を伸ばしてみました。五箇山の合掌作り集落は2箇所あり、菅沼と相倉。

    菅沼地区はここね。


    大きな地図で見る


    集落を通りかかる幹線道路沿いに駐車場があります(500円)。実は無料駐車場も近くに通りかかるので、早い時間だったらそちらで大丈夫です。

    世界遺産・五箇山・菅沼合掌集落・展望台

    幹線道路沿いの歩道上からの撮影です。
    これでほぼ全体なので、白川郷に比べるとずっとコンパクトです。
    他の写真?だって下に降りないでスルーしちゃったから、、、。下に降りても、だいたい同じだろうし、と。(^_^;

    もう一つの相倉地区はここ。


    大きな地図で見る


    こちらは駐車場に車を置いて、ちゃんと写しましたよ。

    世界遺産・五箇山・相倉合掌集落・展望台

    駐車場から村を見下ろせる場所に登れるルートがあったので登ってみました。
    菅沼地区に比べると大きい集落ですね。白川郷ほどではありませんが。

    世界遺産・五箇山・相倉合掌集落・

    村内はこんな感じです。

    世界遺産・五箇山・相倉合掌集落・

    ちょうどコスモスが見頃を迎えていました。
    民宿として使われている民家が多いのですが、こうした花を植えていたり、物干し竿に洗濯物が揺れていたり。白川郷でもそうですが、生活感はこちらの方がありました。

    世界遺産・五箇山・相倉合掌集落・

    お寺も合掌造りです。

    これらの他に、皇太子殿下の歌碑がある神社などもありますが、世界遺産の理由と関係ないので省略。

    なお、この相倉地区では、現在、一軒、家が空いていて維持が大変なので、一緒に暮らしてくれる住民を募集中です。家賃は月1万円。興味のある人は「世界遺産に住まんまい家?」をどうぞ。

    知名度で上の白川郷と同じ世界遺産地区にありながら、この相倉集落は、駐車場から集落の中心部が近いので、障害があったり疲れやすい人は、この相倉集落の方がいいかもしれませんね。なお、お土産は特産のお豆腐をどうぞ。僕はお豆腐クッキーを買ってきました。そういえば、途中の道路で熊料理の看板を見たんですよね。食べてみようか迷ったことは秘密です(笑)

    こうして、お昼には、五箇山を撤退して帰路につきました。

    次に白川郷と五箇山に行くとしたら、背景の森が色づく11月中旬以降かな〜?
    その前に、白川郷近くの白水滝やジライ谷野猿公園なども行きたいですね。泊まり用の装備で行けば良かったかも?

    なお、名古屋方面からだと、この白川郷付近の高速は追い抜きができない区間が20kmくらいあるので、遅い車がいてもイライラしないように、時間に余裕をもって出かけましょうね。逆に、車を縫って走る「三河走り」やノーウィンカーで突然目の前に入ってくるマナー・ルールの悪い車が多い土地柄なので、他地区から来てびっくりしないように車間距離にも余裕を持ってね。
    comments(2), trackbacks(0), - -
    人気ブログランキング 風景・自然写真へ

    にほんブログ村 写真ブログ 風景写真へ
    にほんブログ村

    Comment.
    落合 san こんばんは!

    前回の記事で+αカキコミはしたのですが、
    また"たまたま=×"だったみたいです(汗)

    白川郷は、私も真冬ででPもPM5:00過ぎの南下での着きで、無料でした(笑)

    五箇山も行きたかったのですが、いかんせん濃厚移動で、まぁ、標高の高い峠(?)では=吹雪ちっくでした。私はこちら住まいですので、猛吹雪★の運転も慣れてはいますが、私の運転では無かった中で、少なくとも慣れないと×は理解で、
    落ち着く迄は、ナビ?で、↑を自分の中での基準を超えたら、気付けば滅多に無い<寝ました(爆)

    春(こちらは無理か…)秋もいいみたいですよ♪
    2012/10/15 12:58 AM, from piyosuke
    おはようございます、piyosukeさん。

    もう少し秋が深まったら、もう一度出かけるつもりです。せっかく、こんないい場所に住んでいるんですしね。

    今回は、前回、背中と首と腰の3点セットが悪くなって断念したのでリベンジ目的でした。
    、、、その流れで行くと、次は恋路が浜か?(笑)
    でも、次の週末は台風が近づいてきているんですよねー(T_T)
    2012/10/15 6:47 AM, from 落合勝博
    Add a comment.
    name:

    email:

    url:



    Trackback.
    url:
    New Entry.
    Category.
    Archives.
    Comment.

    pho10.comトップページに戻る
    ブログ内を検索
    プロフィール
    落合勝博(おちあいかつひろ)
     ー 横浜市在住のアマチュア風景写真家
    カレンダー
    SMTWTFS
      12345
    6789101112
    13141516171819
    20212223242526
    2728293031  
    << May 2018 >>

    最新のブログに移動
    新着写真(壁紙)
    (解説付き)これだけあれば何でも写せる!
    お約束 (^_^;) amazonからの関連CM
    このブログの過去記事
    その他
    無料ブログ作成サービス JUGEM