今度こそ恋路が浜&遠州大砂丘に寄ってみた | 風景写真家 落合勝博 ゆるブログ
<< (主に)福井県・若狭湾に行ってみた | main | 浜名湖の夜明け >>
今度こそ恋路が浜&遠州大砂丘に寄ってみた
category: 撮影手記
0
    久しぶりに横浜に帰ってきました。また月曜朝には愛知に戻りますが。

    愛知から横浜までは、東名を使って来れば、300km、4時間くらいで来られるのですが、、、どうせ横浜に帰るなら、そこまでのルート上にある場所を撮影しよう!と思い、前回、勘違いで到達していなかった愛知県・渥美半島尖端にある「恋路が浜」と、途中の静岡にある大砂丘「遠州大砂丘」に寄ってみました。

    その恋路が浜は。

    愛知県田原市、渥美半島、恋路が浜、砂浜、海岸、夜明け、釣り人

    良い感じに空が白みかけていて。
    釣り人が多いので、釣り人をシルエットにして画面を引き締めてみました。
    ちなみに、三脚と足下は、、、さんざん潮をかぶったので砂だらけになりました。
    最初から靴下を脱いで、裸足でサンダルだったので、実害は三脚の塩害だけです。
    三脚は後で真水で軽くすすぎましたが、ネジが砂をかんじゃってるので、しばらくはジャリジャリと音を立てて苦情を言われそうです(^_^;)

    この恋路が浜から遠州灘(えんしゅうなだ)がスタートするわけですね。
    下の地図のAが恋路が浜、Bが後で出てくる遠州大砂丘のポイント付近(Bは適当に車で流しながら決めたポイントなのであまり正確ではありません。誤差は10キロ以内だと思います)。で、このAからBを結ぶラインが遠州灘なわけです(拡大されて見えない場合はA,Bが見えるまで「ー」マイナスボタンを押してください)。

    大きな地図で見る

    それで、その遠州灘のもう一方の端まで、一般道で延々と行ってみました。
    もう一方は御前崎。ただ、御前崎の先端まで行っても、たいして面白そうではないので、すぐそばの遠州大砂丘の外れまで、ね。

    静岡県掛川市、遠州大砂丘、御前崎、波、海岸、砂浜、風車、風力発電所

    こんな感じの景色が、遠州灘には続いているわけです。
    なかなか凄い規模です。静岡は砂浜の国だったんですね。

    朝、午前3時半に家を出て、横浜に着いたのが午後1時。
    途中2時間が撮影だとして、運転時間は5時間半。尾てい骨を負傷中なので、座っているのがしんどい一日でした。(T_T)

    JUGEMテーマ:国内小旅行
    comments(0), trackbacks(0), - -
    人気ブログランキング 風景・自然写真へ

    にほんブログ村 写真ブログ 風景写真へ
    にほんブログ村

    Comment.
    Add a comment.
    name:

    email:

    url:



    Trackback.
    url:
    New Entry.
    Category.
    Archives.
    Comment.

    pho10.comトップページに戻る
    ブログ内を検索
    プロフィール
    落合勝博(おちあいかつひろ)
     ー 横浜市在住のアマチュア風景写真家
    カレンダー
    SMTWTFS
          1
    2345678
    9101112131415
    16171819202122
    23242526272829
    30      
    << September 2018 >>

    最新のブログに移動
    新着写真(壁紙)
    (解説付き)これだけあれば何でも写せる!
    お約束 (^_^;) amazonからの関連CM
    このブログの過去記事
    その他
    無料ブログ作成サービス JUGEM