LEDギネス登録を見届ける旅その1〜紅葉の九頭竜湖、東尋坊、白米千枚田 | 風景写真家 落合勝博 ゆるブログ
<< 南木曽への撮影小旅行その2〜阿寺渓谷、田立の滝 | main | LEDギネス登録を見届ける旅その2〜紅葉の白川郷と王滝渓谷 >>
LEDギネス登録を見届ける旅その1〜紅葉の九頭竜湖、東尋坊、白米千枚田
category: 撮影手記
0
    石川県・輪島市にある白米千枚田(しろよねせんまいだ)で「太陽光発電LEDのディスプレー」のギネス世界記録に挑戦する、というニュースを見て、その瞬間に立会いに一昨日から昨日にかけて、能登半島を目指すことにしました。(^^)/

    というのも、前回、白川郷に行っていた時に、裏番組(?)としてキャンドルを点すイベントがあったと帰ってきてからニュースで見て「しまった〜!そっちが良かったかも、、、(^_^;」と後悔したんです。それで次はないのかな?と思っていたら、このギネス挑戦。これは行かずばなるまい!というわけで。

    さて、仮住まいの豊田市がいくら横浜よりも能登半島に近いとは言え、結構遠いです。いきなり輪島というのも色気(?)がないので、この前の旅では行けなかった東尋坊に寄る日本海ルートを当初検討していましたが、お天気がよろしくない、ということで海はきついかな、と判断し、当日、出かける30分前になって、白川郷付近を通っていくルート選択をしました。

    というわけで、初日は福井県の「九頭竜湖」から撮影スタート。

    福井県大野市・九頭竜湖、紅葉、2012年

    湖の周囲の山々は、今、まさに紅葉!という感じで、いい感じになっていました。岐阜寄りのこっちは案外晴れていて、とっても爽快な朝となりました。

    福井県大野市・九頭竜川、紅葉、2012年

    でも、僕がもっといいなと思ったのは、この九頭竜湖に注ぐ「九頭竜川」の方。
    道路脇から見下ろすことになるのですが、濡れた感じで紅葉の色乗りが良く、すごく色っぽかったです。色気に酔ってしまいそうになりながら先を急ぐことに。

    九頭竜湖の近くには、県境をまたいで岐阜県側の日本100名爆「阿弥陀ヶ滝」があります。

    岐阜県郡上市・阿弥陀ヶ滝、東海一の名爆、日本100名爆、紅葉、2012年

    駐車場から歩いて10分弱で到着。60mの直爆はかなりの迫力。
    しかも、紅葉の見頃を迎えていて、周囲の雰囲気もいい感じです。

    ここで、ルート変更を思い立ちました。天気予報よりも晴れている感じなので、ひょっとして東尋坊も晴れてるかも??と、一般道の峠道を西へ西へと行くことに。途中の道は川岸にガードもなく、車一台がすれ違えない狭い道。落石もありますし、、、。

    ですが!その狭い道路の脇を通る「石徹白川」は、これまたいい感じの川で。谷間を流れていく川なので、紅葉がキレイなんです。

    岐阜県郡上市・石徹白川、紅葉、2012年

    福井県と岐阜県の県境の紅葉はキレイだわ。
    あ〜幸せ。本来の目的とは違って、紅葉狩りの旅になりかけてます。(^_^;

    峠道を通りぬけるにつれて、だんだん紅葉の色がしょぼくなっていきます。そろそろ抜ける頃かな?と思っていたら、坂井市に到着したようです。もうすぐ東尋坊。市街地を抜け海沿いのルートで東尋坊にあと1〜2キロといった所で無料駐車場を発見。海の向こうに東尋坊タワーが見えました。あれが東尋坊というわけですね、ということで1枚。

    福井県坂井市・東尋坊、日本海の荒波、自殺の名所、東尋坊タワー

    この付近を向こう側まで歩いてみました。さすが自殺の名所というだけあって、死ぬのを踏みとどまるような看板が立っていました(^_^;

    そして、この旅の主目的、輪島の「白米千枚田」に。場所はここね。


    大きな地図で見る


    イベントは5時から開始予定で、着いたのは4時半。こんな地の果て(?)の割りには人がいっぱいいて。地元の人と観光客で合計300人くらいかな。会場にはイベント用のステージやら、ギネス認定の人がLEDの数を数えるためのステージやらがすえられていました。

    5時前にはLEDに点灯したのですが、まだ周囲が明るかったので、なんか点いてるね、という感じで、こっそり始まりました。しばらくすると、、、。

    石川県輪島市・白米千枚田、能登半島、太陽光発電LED、約2万個であぜ道を彩るイベント「あぜのきらめき」、ギネス世界記録に認定、日本海

    おお!日本海の荒波がうっすら写っている薄暗さの中で、ピンクのLEDが棚田の輪郭を浮かび上がらせていて、なかなか幻想的です。
    ギネス認定には5分以上同時に点灯している必要があるそうで、点灯していたLEDの数を数えていたので、何人かいた認定の調査をしている人も大変そうです(^_^;

    そして、やや時間が空いた後、めでたくギネス認定される瞬間に立会いました。
    ギネス認定後、もう一つ隠しだまがあったらしく、、、まだ遊歩道に点灯していなかった、ということで、改めて点灯式があり。

    石川県輪島市・白米千枚田、能登半島、太陽光発電LED、約2万個であぜ道を彩るイベント「あぜのきらめき」、ギネス世界記録に認定、遊歩道

    最後はこんな感じに。このライトアップ「あぜのきらめき」イベントは2013年2月17日まで夜5時から9時まで続きます。ぜひ冬の能登の新名所に足を運んでみては?

    帰りの撮影手記は、その2に続きます。

    JUGEMテーマ:国内小旅行
    comments(0), trackbacks(0), - -
    人気ブログランキング 風景・自然写真へ

    にほんブログ村 写真ブログ 風景写真へ
    にほんブログ村

    Comment.
    Add a comment.
    name:

    email:

    url:



    Trackback.
    url:
    New Entry.
    Category.
    Archives.
    Comment.

    pho10.comトップページに戻る
    ブログ内を検索
    プロフィール
    落合勝博(おちあいかつひろ)
     ー 横浜市在住のアマチュア風景写真家
    カレンダー
    SMTWTFS
          1
    2345678
    9101112131415
    16171819202122
    23242526272829
    30      
    << September 2018 >>

    最新のブログに移動
    新着写真(壁紙)
    (解説付き)これだけあれば何でも写せる!
    お約束 (^_^;) amazonからの関連CM
    このブログの過去記事
    その他
    無料ブログ作成サービス JUGEM