紅葉の赤目四十八滝(三重県) | 風景写真家 落合勝博 ゆるブログ
<< 壊れた三脚を自分で修理してみた | main | 紅葉の香嵐渓と豊田市の秋 >>
紅葉の赤目四十八滝(三重県)
category: 撮影手記
0
    昨日は、あいにくの(?)雨だったので、晴天だと撮影が難しくなる滝を写そうと、三重県にある赤目四十八滝(赤目渓谷)に行ってきました。(^^)/
    場所はここね。


    大きな地図で見る


    まずは「日本サンショウウオセンター」の手前にある駐車場(800円)に駐車。たくさんありますが、一番近く(つまり奥)の駐車場でOK。満車になるほど混まないみたい(?)
    赤目四十八滝の入口は、この日本サンショウウオセンター内にあるため、入場は8時から。また出るのも時間制約があるので、折り返しポイントを遅くとも15時には出ないと17時に帰ってこれません。遅くともお昼までに入らないと途中で引き返すことになります。なにせ、高低差のある遊歩道を片道3キロ歩くことになるので、往復だと6キロ。ハイキング慣れしていなくて、なおかつ撮影が早くない人が三脚を据えて撮影するには、場合によっては6時間程度を計算しておく必要があります。
    そんなわけで「軽い」ハイキングとはならないので、水分を1リットル以上、それからお昼やおやつなど何か食べるものを持参していくこと。中には手ぶらでジャケットと革靴で歩いていたツワモノもいました。、、、確かに他のハイキングと比較しても遊歩道は舗装されている場所が80%以上あり歩きやすいので、可能と言えば可能ですが、、、基本的には、それなりの装備で行くようにね。

    さて。渓谷に入ると、下流から順番に写していくことになります。

    三重県名張市、赤目四十八滝、2012年、紅葉、不動滝

    これ(↑)は不動滝。

    三重県名張市、赤目四十八滝、2012年、紅葉、乙女滝

    これ(↑)は乙女滝。

    三重県名張市、赤目四十八滝、2012年、紅葉、姉妹滝

    これ(↑)は姉妹滝。

    基本的には、各滝に名前がついているのですが、瀬のようなものには名前がついていないものも多く、こんな感じ(↓)の場所でも無名です。

    三重県名張市、赤目四十八滝、2012年、紅葉

    これ(↓)が、この赤目四十八滝のメイン滝「荷担滝」で、多くの人は、ここを見て引き返すことになります。
    ここに限りませんが、撮影ポイントはあまり選択肢がなく、誰が写しても同じような感じじゃないかな?

    三重県名張市、赤目四十八滝、2012年、紅葉、荷担滝

    ここから先は、ラストの巌窟滝を目指していく人向け。
    まだいくつか滝が続きますが、ここまでに比べると滝の出現ペースが落ちます。

    三重県名張市、赤目四十八滝、2012年、紅葉、琵琶滝

    これ(↑)は琵琶滝。

    で、これ(↓)が最上流の巌窟滝。ラストの滝ね。

    三重県名張市、赤目四十八滝、2012年、紅葉、巌窟滝、上流、最後、ラスト

    実は、赤目渓谷に行く前に、県をまたいで奈良県側を車でうろうろしていました。
    特に名所というわけでもないですが、県境付近は、風情のある景色が広がっていましたよ。

    奈良県宇陀市、紅葉、川、2012年

    帰りは、近くの香落渓に寄ってみました。

    三重県名張市、2012年、紅葉、香落渓

    紅葉シーズンですね〜。
    どこもかしこも秋色でした。(^^)/

    この後、高速に乗る頃にはドシャ降り、、、。
    まるで水の中を走っているかのような雨の中、結構怖い思いをしながら帰ってきました。
    帰りにラジオでニュースを聞いていると、この三重県では竜巻注意報が出ていて、お隣の和歌山県では規定雨量を越えたとかで紀勢線が止まっていたようです。

    ところで、なんで滝の撮影が晴天だとダメかって?
    それは、水の白い部分に太陽が当たると白く飛んで写らなくなるから。
    白飛びを避けられない状況もありますが、最終的に印刷して完成することを考えると、白く飛んだ場所は紙の地色が出てしまうので、できるなら避けた方が賢明です。

    赤目は「伊賀」の里でもあるので、お土産は、忍者も食べていたという行動食の「かたやき」と、シーズンの栗のチョコクッキーを買いました。奈良側では奈良漬と生八橋を買いましたよ。かたやきはまだ食べてないので、、、オススメできるものかどうかは、まだ分かりません。

    ---- 後日追記 ----
    「かたやき」ですが、味は甘すぎずいい感じなのですが、なんと言ってもカタイ!
    僕のアゴは頑丈なのでバリバリと大丈夫でしたが、お土産をあげた職場の女性には噛みきれなくて諦めた人も出ました(汗)
    というわけなので、怖いモノ見たさでなければ「かたやき」はオススメしません!

    JUGEMテーマ:国内小旅行
    comments(0), trackbacks(0), - -
    人気ブログランキング 風景・自然写真へ

    にほんブログ村 写真ブログ 風景写真へ
    にほんブログ村

    Comment.
    Add a comment.
    name:

    email:

    url:



    Trackback.
    url:
    New Entry.
    Category.
    Archives.
    Comment.

    pho10.comトップページに戻る
    ブログ内を検索
    プロフィール
    落合勝博(おちあいかつひろ)
     ー 横浜市在住のアマチュア風景写真家
    カレンダー
    SMTWTFS
          1
    2345678
    9101112131415
    16171819202122
    23242526272829
    30      
    << September 2018 >>

    最新のブログに移動
    新着写真(壁紙)
    (解説付き)これだけあれば何でも写せる!
    お約束 (^_^;) amazonからの関連CM
    このブログの過去記事
    その他
    無料ブログ作成サービス JUGEM