あけましておめでとうございます | 風景写真家 落合勝博 ゆるブログ
<< 今ならPhotoshopCCが永久に月額1000円で使える! | main | 吉野梅郷・青梅市梅の公園は今年が見納め >>
あけましておめでとうございます
category: 今日の出来事
0
    皆様、あけましておめでとうございます。
    本年もよろしくお願いします。

    2012年は、22県を回る広範な旅をした年でした。
    それに対して2013年は、妻の実家がある長崎に繁々と通ったためだいぶ行った県は少なくなり、北海道、栃木、群馬、神奈川、東京、千葉、静岡、山梨、兵庫、長崎と10県となりました。、、、10県もあれば、普通の感覚だと少なくはないですね(汗)

    2014年に行きたいのは、撮影の空白地帯になっている、山陰、長崎・熊本以外の九州ですが、さてどうなりますかねー。とりあえずこれから沖縄に行ってきます!

    ところで、私は、毎年、年賀状としてその年のお気に入り作品を使っています。今年は下の「影細工」を選びました。

    落合勝博、影細工、土谷棚田、日本棚田百選、長崎県、海の見える棚田

    この作品の撮影地は、日本棚田百選の土谷棚田です。土谷棚田は海が見える棚田の一つです。

    行く場所を決める時は、全体風景を写す前提で出かけるのですが、後は現場に行ってみてから実際に何を写すかを考え直しています。この時は、海の向こうに沈む太陽が入る全体風景よりも、棚田に映る太陽の光そのものの方が棚田の美しさを引き立てていると感じられたので、そちらを中心に写すことにしました。

    中央左に点々とする木は私には外せないアクセントに思えました。これを適度に存在感を持つように入れないと、右側に重たい影が多いので、画面全体のバランスが崩れてしまうという判断です。画角は、そのバランスが取れるぎりぎりの範囲を見極めて決めています。こうした「印象を形として表現する」撮影機会は、写真の「切り取る」という判断には、主役をどう捉えるか、どこまでを捉えるかには様々な基準があることを考えさせてくれます。そこが風景写真の難しさであり楽しさでもあると思います。

    なお、撮影時期はGW中。長崎県には棚田百選のうち4つがあるのですが、この時期はまだ水が張っていませんでした(汗)
    水が張っていなかった残り3つは、その後良い時期に訪れる機会がなかったので、また、そのうちトライします。長崎には強い縁ができましたからね。

    では、今年も良い撮影機会に恵まれますように!

    JUGEMテーマ:写真
    comments(0), trackbacks(0), - -
    人気ブログランキング 風景・自然写真へ

    にほんブログ村 写真ブログ 風景写真へ
    にほんブログ村

    Comment.
    Add a comment.
    name:

    email:

    url:



    Trackback.
    url:
    New Entry.
    Category.
    Archives.
    Comment.

    pho10.comトップページに戻る
    ブログ内を検索
    プロフィール
    落合勝博(おちあいかつひろ)
     ー 横浜市在住のアマチュア風景写真家
    カレンダー
    SMTWTFS
      12345
    6789101112
    13141516171819
    20212223242526
    2728293031  
    << May 2018 >>

    最新のブログに移動
    新着写真(壁紙)
    (解説付き)これだけあれば何でも写せる!
    お約束 (^_^;) amazonからの関連CM
    このブログの過去記事
    その他
    無料ブログ作成サービス JUGEM