霧ヶ峰にニッコウキスゲを撮りに行ったが、、、蓼科大滝の方が良かった件 | 風景写真家 落合勝博 ゆるブログ
<< 吉野梅郷・青梅市梅の公園は今年が見納め | main | 撮影不適状況下での撮影方法 >>
霧ヶ峰にニッコウキスゲを撮りに行ったが、、、蓼科大滝の方が良かった件
category: 撮影手記
0
    記事を書くのはホントに久しぶりです。

    実は5月に屋久島に行ったのでその記事も書きたかったのですが、たくさんありすぎて現像が進んでいなくてですね、、、簡単な方の最近のレポートをして現実逃避してみます。

    そろそろ何かを撮りに行きたくなったもので、この時期なら長野県の霧ヶ峰でニッコウキスゲかなーと、全く事前情報を集めずにテキトーに7/19に行ってみました。霧ヶ峰のニッコウキスゲはちゃんと写したことがなかったんですよね。ちなみに霧ヶ峰は↓ここね。

    大きな地図で見る

    大きな駐車場とトイレがあって安心して行けます。ただし、、、シーズンは人混みがそれなりなので、早朝に行ってください。私は朝4時過ぎに家を出て、8時30分頃着。

    長野県、霧ヶ峰、鹿、食害、対策、落合勝博駐車場に車を停めたら目の前の「満開」のニッコウキスゲを撮影開始!
    と息こんだものの、鹿対策の電気柵が張り巡らされていて、なんかすごーく残念な風景になっています。動物園の檻の中の動物を見ているような気分に、テンションがだだ下がり↓最近、鹿による食害が全国的にひどくて困りますね。この檻もとい電気柵を設置してから、柵の内外ではニッコウキスゲの生育には天地ほどの差があるのだとか。実際、柵の外には、1輪、2輪咲いている程度しかありません。なんでも鹿さんの好物なのだとか、、、その辺の害のない雑草を好きになっていただくわけにはいかないのかなー。


    長野県、霧ヶ峰、ニッコウキスゲ、落合勝博と、嘆いていても仕方ないので、ちょっと撮影してすぐに撤退。帰宅後にTVを見ていたら、この近くの別の場所では柵越しでなくても撮影できる場所があるではありませんか。なんと!(汗)


    気を取り直して、次に向かったのが、この近くにある蓼科高原の蓼科大滝。こちらも初撮影です。

    長野県、蓼科大滝、入口看板入口付近に小型車が6、7台くらいは停められる駐車スペースがありました。トイレはなし。入口に看板があります。


    長野県、蓼科大滝、渓流ちょっと進むと、よさげな川が姿を現しました!なかなか良い渓流ですね。私が去る頃には釣り人も来ていましたよ。


    長野県、蓼科大滝、原生林、苔この滝(この記事ではまだその滝が出て来ませんね)は結構気にいったのですが、その理由の一つが、この苔むした原生林です。滝までわずか10分なのですが、その間にこんなに立派な原生林に出会えるとは思いませんでした。これはめっけもん!ですね


    長野県、蓼科大滝、原生林、落合勝博足下には小さな植物のミラクルワールドが広がっています。広角も望遠もマクロも全部使える場所です。ただ、それだけに撮影の際には一歩踏み込みたい衝動をぐっとこらえて、苔を傷つけないように撮影ポジションに気を遣う場所でもあります。


    長野県、蓼科大滝、渓流、落合勝博で、そんな原生林に後ろ髪をひかれながら前に進むと、いよいよ最後に「大滝」が姿を現します。清涼な空気が漂う素晴らしい滝ですね。ただ、比較的上空が開けた滝なのでトップライトでは飛沫が白く飛んでしまって撮影になりません。お出かけの際は曇天か早朝が良いと思います。


    帰りは温泉に入り疲れを癒して帰って来ました。
    長野ルートは温泉に困らないので良いですね。
    ちなみに、長野のお土産は、毎回、野沢菜を買って帰ります。

    以上、久しぶりの撮影手記、終わり。

    JUGEMテーマ:写真
    comments(4), trackbacks(0), - -
    人気ブログランキング 風景・自然写真へ

    にほんブログ村 写真ブログ 風景写真へ
    にほんブログ村

    Comment.
    落合 san 本格的にお帰りなさい!(?)

    ちと残された母が一昨日・昨日と入院/手術続き
    (今年は既に、年明け早々に二度目です)
    それ以前でバタバタ★で、書込みは今日となってしまいした。

    いゃぁ〜、超〜!久しぶりに、
    落合sanの写真を
    拝ませてくれましたね♪<水物は、大きくして欲しかった感はで(小声))

    ミラクルワールドも、パリッ!とした写真感が
    伝わってきて、私的にはいいなぁ〜でした。

    原生林に関しては、私も渓谷&滝撮りは
    していますが=ありのままの自然の姿
    イマイチ、何故か人には受け入れられない系?

    私的には、こちらの景観系はある意味、
    少し奥へ入れば?
    =普通〜に!で見慣れてはですが、
    7月とのコト。
    苔むした感の風景に感動☆凄く<理解は出来ます。
    私も7月にこちらの奥地へ行って、
    <「あれま!」でしたので(笑)
    そんな時は、ブヨに刺されで(苦笑)

    屋久島撮り見たいてすね<行ってみたい場所。
    屋久杉も?(小声)

    まだまだ、新婚さん♪
    奥様を1番☆に大切にしつつ&考えつつで!

    <だけど見てみた〜い!=屋久島撮り。
    年内末迄待ちますね(笑)

    今は、何よりも!
    <奥様との<<【今しか出来ない楽しみを
    =共有してください♪】
    2014/08/07 2:53 AM, from piyosuke
    こんにちは、piyosukeさん。

    撮影した自然が受け入れられないのは、おそらく「人間の言ってる自然なんて人間の好きな自然でしかない」と永野護さんが作中で言っている通りのことなんだろうと思います。だから、人間の好きな自然を撮る必要があります、もしも人間(他人も自分も)に受け入れられたいならば。ただし、繰り返し露出することで「なんかいいかも」と変えていける場合もあります。最初はなんか違うと思っていたアイドルが、これでもかというマスコミへの露出の結果、完全に受け入れられて、すっかり人気女優となっていますね。多分、写真でも同じことは可能なんだろうと思います。絵画では同じような過程を経て、時間はかかっても個性として受け入れられた人もいることから、それが可能なことは証明済みです。

    それはそれとして、久しぶりに壁紙を更新しました。そちらに、この蓼科大滝と屋久島での「苔むす森」(以前は「もののけ姫の森」と呼ばれていた白谷雲水峡)も見られるようにしましたよ。よろしければご覧ください。屋久杉は現像してません。

    この夏休みは妻を実家に帰して、一人で四国撮影に行こうと思っていたところ、思わぬ大雨で中止となり、2年ぶりに家で超ノンビリしています。なので、「私が(笑)」サイトを使いやすくするために、久しぶりにプログラムを書いて大改造する「かも」しれません。posterous閉鎖の時から考えていたのですが、転勤やら結婚準備やらでずっと忙しくしてましたからね−。

    では。
    2014/08/10 4:44 PM, from 落合勝博
    落合 san こんばんは!

    そんな私は、落合 sanに関しては、
    HP・ブログと=両方、お気に入りの身ですが、
    壁紙登録したら<更新した!とで願います(小声)

    大滝<GET☆=ノートPCの壁紙に早速!でした。

    で、前回の自身が記した記事は、
    自分で読み返しても<意味不明★(謝)

    ちなみに、落合 sanへご質問なんですが、
    観光地では無い地の渓谷/滝へ行ったとします。
    そこは、雑木やら、落ち枝やら、無駄に邪魔な
    色んな自然たる物の邪魔物。

    そんな時は、落合 sanは<どう撮りますか?
    まぁ、そんな私もその地の新緑の綺麗さ&光の回る
    時間帯やら考えてですが=渓流に長靴履いて撮りも(侵入は×だとは言われてはいない地なので)
    ついでに、自分に青大将が流れの先から向かってきてビビリましたが(笑)

    撮れない条件アリの地での<落合 sanは、
    どう撮られて居るのかなぁ〜…とある意味、
    素朴(?)な質問をしてみました。

    で、結婚は既にですが、転勤?
    お母様は?&もしかして…車を購入しました?
    (何気に、気になる部分も聞いてみるそんな私でした(笑))

    2014/08/10 11:40 PM, from piyosuke
    壁紙更新時にtwitterに自動更新通知か、、、実装が面倒そうなリクエストが来ましたねー。それは最後かなー。まぁ、考えておきます。

    転勤は結婚前の話ですよ。
    車?私の職種だと出向でもしない限り、東京か神奈川から出ることはないので、定年までは買う気はないかな。今住んでいる場所では駐車場代が月額2万円もして、私の投資基準だとありえないコスト負担。この場所で家や車を買ったらお金がなくなって絶対身動きが取れなくなる!(笑)
    そんな金があったら、旅費に回す方が都会に住んでいる限り得!

    で、本題は、回答が長くなることが予想されるので、新たな記事に書きます。他にも知りたい人がいるでしょうしね。私にも既に取り入れているアイディアがいくつかありますが、この機会にちゃんと整理してみましょうか。
    2014/08/11 10:52 AM, from 落合勝博
    Add a comment.
    name:

    email:

    url:



    Trackback.
    url:
    New Entry.
    Category.
    Archives.
    Comment.

    pho10.comトップページに戻る
    ブログ内を検索
    プロフィール
    落合勝博(おちあいかつひろ)
     ー 横浜市在住のアマチュア風景写真家
    カレンダー
    SMTWTFS
    1234567
    891011121314
    15161718192021
    22232425262728
    293031    
    << October 2017 >>

    最新のブログに移動
    新着写真(壁紙)
    (解説付き)これだけあれば何でも写せる!
    お約束 (^_^;) amazonからの関連CM
    このブログの過去記事
    その他
    無料ブログ作成サービス JUGEM