東京タワーとレインボーブリッジのコンビネーション夜景 | 風景写真家 落合勝博 ゆるブログ
<< 川崎で開催中のクリピー4人の写真展「Quartette 4u」に行ってきた | main | その被写体は明日が撮り頃なのか? >>
東京タワーとレインボーブリッジのコンビネーション夜景
category: 撮影手記
0

    最近、関東でも冷え込みが強くなり、何か夜景を撮りたいと思って、所蔵している本をかたっぱしから見直してみました。すると、「ほほえみの四季 日本の名景ベスト50」(2008年出版)にある、レインボーブリッジと東京タワーの組み合わせの夜景がとても美しいなと思いました。さて、問題はこの本はガイドブックではないため、どこで撮影したか書いてないんですよね。



    というわけで、グーグル先生の地図コーナーで、撮影された写真を参考に撮影地の場所を特定する作業開始。最初はお台場のデックス東京ビーチの屋上かと思ったのですが、この場所では、東京タワーがレインボーブリッジにかかってしまい、美しくありません。ところが、その後方に控えるフジテレビには有料の展望室(25F)があることに気付きました。今まで不勉強で知りませんでした。さて、次の問題は、フジテレビの展望室「はちたま」には営業時間が設定されていて、午後6時に強制退場となることです。運が悪いことにこの時期はもう日の入りの時間がだんだん遅くなってきて、午後5時20分前後です。参考にした写真の空と夜景の明度バランスから考えて、経験的に小焼け後のマジックアワーに撮ったものと推測されました。マジックアワーは小焼け後のかなり遅くになるので、営業時間内に撮影できるか少し不安でしたが、天気の良い日を選んで行ってみました。

    展望室には550円を払って入場。背景はオフィスビルの撮影になるので平日を選んだため、人影もまばら。誰にも迷惑をかけずに済みます。一応三脚を使っても良いか確認しました。人の迷惑にならなければOKとのことでしたが、窓際にはクーラーとライトの段があり、どちらにしても三脚を使える状況ではありません。そこで、写真のように、その段の上にカメラを置いて、水平バランスと俯角調整のためにカメラに巻いてきたぷちぷちを引いてみました。

    フジテレビ本社、お台場、はちたま、展望室、東京タワー、レインボータワー、東京夜景

    少数の来場者の皆さんが富士山の方を見ている間、ひたすら隅の方の邪魔にならない所でレインボーブリッジを相手に露出が合うまで時間が過ぎるのを待ちました。その間、ひたすら、殺せんせーのゲームの音がリフレインしていて、ちょっとつらかったです。

    いよいよ、夕焼け、小焼けと過ぎて、空の明度とライトアップの明度バランスが取れたマジックアワーは約30分後に現れました。運が悪いことに気温が上がった日だったので少し遠景がかすんでしまいましたが、こうして写真(クリックで拡大可)として見てみるとかすみも悪くなかったかもしれませんね。


    フジテレビ本社、お台場、はちたま、展望室、東京タワー、レインボータワー、東京夜景


    出展となったその本の写真と見比べると、当時は、東京タワー以外にはNEC本社のビルくらいしか目立つ建物はなかったのですが、六本木ヒルズを始め、ずいぶん高層ビルが建っていて様変わりしています。当時はあったレインボーブリッジの展望室の明かりも今はありませんし、東京の風景の移り変わりの早さを感じました。

    この場所の夜景は営業時間の関係で冬期限定ですので、オススメは日の入りが早く空気も澄んできている12月です。来年、運良くこのブログを思い出した(あるいはその時期に読んだ)方は、ぜひ550円をフジテレビに寄附してレインボーブリッジの夜景を鑑賞してください。12月は虹色に輝くスペシャルライトアップもあるようですしね(その代わり、やや混むかもしれませんが)。

    なお、この展望台からは、東京スカイツリーなども見えますが、右の端っこの方に見えるだけで構図は作りづらい場所なので、そちらの撮影はオススメしません!

    JUGEMテーマ:写真

    comments(2), trackbacks(0), - -
    人気ブログランキング 風景・自然写真へ

    にほんブログ村 写真ブログ 風景写真へ
    にほんブログ村

    Comment.
    落合 san こんばんは!

    復活☆おめでとー☆☆…でいいのかな?(小声)

    閲覧はしてはいれども、コメントも躊躇はしていました。

    近い内に、メールします。
    ・・・とは言えども、PCもなかなかなので猶予は二週間以内だということで。ちとご相談したいことが…ででした。
    2015/03/05 1:39 AM, from piyosuke
    こんにちは、piyosukeさん。

    あまり更新できなくてすみませんねー。
    写真は長い休みにはそこそこ撮っているのですが、本業が忙しくて週末も結構仕事をしているのと、やっぱり結婚してると家で自分だけの時間を持ちにくくて、ブログを更新するほどの時間が取りにくくなってきています。
    2015/03/05 6:20 AM, from 落合勝博
    Add a comment.
    name:

    email:

    url:



    Trackback.
    url:
    New Entry.
    Category.
    Archives.
    Comment.

    pho10.comトップページに戻る
    ブログ内を検索
    プロフィール
    落合勝博(おちあいかつひろ)
     ー 横浜市在住のアマチュア風景写真家
    カレンダー
    SMTWTFS
      12345
    6789101112
    13141516171819
    20212223242526
    2728293031  
    << August 2017 >>

    最新のブログに移動
    新着写真(壁紙)
    (解説付き)これだけあれば何でも写せる!
    お約束 (^_^;) amazonからの関連CM
    このブログの過去記事
    その他
    無料ブログ作成サービス JUGEM