対馬観光日記:日本の歴史を追体験する旅・1日目 | 風景写真家 落合勝博 ゆるブログ
<< その被写体は明日が撮り頃なのか? | main | 対馬観光日記:日本の歴史を追体験する旅・2日目 >>
対馬観光日記:日本の歴史を追体験する旅・1日目
category: 撮影手記
0
    結婚してから実家が長崎にも出来たので、年に最低一度は長崎に行く必要ができました。とはいえ、もう陸伝いに行ける場所は婚約してた前後の時期にさんざんデートで行ったので、それならばと、離島を経由してから実家に行くことを画策する今日この頃。今回は、昨冬に立ち寄った対馬の滞在記を書き残そうと思います。

    そもそも対馬に対する私の認識は大手メディアがしきりに煽っている「韓国にいつ占領されてもおかしくない国境の島」という偏ったものでした。そこで、今回は、いつ行けなくなってもおかしくない対馬に行ってみなければなるまい!ということで対馬行きを決意しました。

    ちなみに対馬は少し離れているのですが長崎県に所属します。対馬は1つの島ではなくて、100の島々からなります。ちなみに長崎県は島の数で日本一。その数なんと971島!日本の島の約1/7は長崎県なんですよ。スゴイ数です。

    それと色々書いて忘れる前に長崎の旅には重要なことを書いておきます。対馬を含め、長崎県の離島には「しまとく通貨」というお得な前払いチケット制度があり、スーパーや宿などで使える6000円分のチケットを5000円で買えます。ただし上限額と有効期限があります。帰りの空港売店でも使用可能なので、余ることはないでしょう。

    さて、前置きが長くなりましたが、早速5泊6日の島旅に出かけましょう。

    乗り換えの博多港上空

    福岡県福岡市博多区、博多港、飛行機内からの写真撮影
    ※この画像はクリックすると拡大できます。

    羽田から対馬への往路のルートは、福岡空港を経由してANAで行くことにしました。これまでは離発着の時は電子機器の利用が禁止されていましたが、2014/9/1から離発着時の電子機器の利用の規制緩和がされて、電波を出さない機器は使用可能になったため、ついに!離発着時の写真撮影が可能になりました。この写真は博多港上空からの機内撮影です。港に降り注ぐ陽光が美しかったです。カラーだとちょっと分かりにくいのでモノクロで仕上げてみました。他のルートとして、長崎空港を経由して行く方法と、博多港から高速艇かフェリーで行くルートがあります。

    上見坂公園

    長崎県対馬市、上見坂公園、夕景、観光スポット、写真スポット
    ※この画像はクリックすると拡大できます。

    空港で、しまとく通貨を二人分の上限60000円を買った後、レンタカーを借りて島巡りを開始です。とはいえ、初日は飛行機の遅延を考慮して余裕を持った乗り換え計画にしたため、宿に向かう前には一箇所が限界の日程。この日は、空港からも近い万関橋でひとしきり撮影した後、宿を取った厳原(いづはら)へのルートに近い「上見坂公園」で夕景の撮影を試みました。

    対馬西山寺(西山禅寺)

    長崎県対馬市厳原町、宿泊、ホテル、宿坊対馬西山寺、西山禅寺宿は、お寺!でもある宿坊「対馬西山寺」(西山禅寺)にずっとお世話になりました。西山禅寺は、以前は朝鮮通信吏ご一行様が宿泊していた場所でもある由緒ある禅寺です。こんな所に普通に泊まれるんですね。関東にいるとなかなか感じられないのですが、こういう普通に歴史に触れあえるのが対馬なんです。なお、5泊して、隣の部屋に泊まったのは毎日違う韓国の方でした。対馬への来訪者は明らかに日本人よりも韓国人が多かったです。どこに行っても標識には韓国語と日本語が書いてあります。英語はないこともしばしばです。日本人観光客と会うことはあまりありません。しかし正直に言うと韓国人観光客とも観光地で会うことはほとんどありません(汗)。どこで会うかと言うとほとんど3箇所に絞られます。厳原にある歴史民族資料館周辺、韓国からの船便が着く比田勝港周辺、釜山が見える韓国展望所の3箇所です。他の場所でもたまーにいますが個人旅行で来る人はほとんどおらず、観光バスですれ違うくらいでした。

    ちなみに、タバコが気にならない人は厳原港周辺には飲食店がたくさんあるので、ほとんど困りません。私のようにタバコが気になる人は、厳原周辺にいくつもあるスーパーで食材調達すれば困りません。島のスーパーではありますが、対馬周辺は色々な魚が獲れるので、安くて美味しい新鮮なお刺身を毎日食べることができました。

    以後、2日目に続きます。



    JUGEMテーマ:写真
    comments(0), trackbacks(0), - -
    人気ブログランキング 風景・自然写真へ

    にほんブログ村 写真ブログ 風景写真へ
    にほんブログ村

    Comment.
    Add a comment.
    name:

    email:

    url:



    Trackback.
    url:
    New Entry.
    Category.
    Archives.
    Comment.

    pho10.comトップページに戻る
    ブログ内を検索
    プロフィール
    落合勝博(おちあいかつひろ)
     ー 横浜市在住のアマチュア風景写真家
    カレンダー
    SMTWTFS
     123456
    78910111213
    14151617181920
    21222324252627
    28293031   
    << May 2017 >>

    最新のブログに移動
    新着写真(壁紙)
    (解説付き)これだけあれば何でも写せる!
    お約束 (^_^;) amazonからの関連CM
    このブログの過去記事
    その他
    無料ブログ作成サービス JUGEM