#12 レンズの特徴と使い方2〜教科書の次に読むノート | 風景写真家 落合勝博 ゆるブログ
<< #11 レンズの特徴と使い方〜教科書の次に読むノート | main | デジタル時代の望遠レンズ見直し >>
#12 レンズの特徴と使い方2〜教科書の次に読むノート
category: 写真テクニック中級編
0
    前回は、望遠レンズは遠近感のない、二次元の平面的なデザイン写真に向くとお話しました。(多くの)浮世絵、日本画、漫画に連綿と受け継がれる日本らしい部分ですので、日本人にはこちらの方がDNAレベルで写真としてイメージしやすいのかもしれませんね。

    広角レンズの二つの特徴

    さて、今回はいよいよ広角レンズの特徴と使い方について述べます。

    広角レンズには二つの特徴があります。

    一つは平面に奥行きまでを含めた「遠近感」の表現に向くということです。遠近感とは、実物では同じ大きさの物が、目で見た時に大きい方を近くにあると知覚し、小さい方を遠くにあると知覚する人間の視覚特性です。広角レンズは、近くの物をより大きく、遠くの物をより小さく映し出すように設計されていますので、遠近感が強調されやすいのです。

    もう一つは空間が広いということです。二次元の望遠レンズの使い方の延長ではありますが、画角が広い分だけ圧倒的に広い画面を「単一」の平面に割くことができます。

    遠近感の使い方

    緑渓漂光遠近感の表現では、近くの物が大きく遠くの物が小さく「見えます」。逆に考えると、平たい紙の写真を見た時に、大きな物を近くに小さな物を遠くにあるように人間には「知覚されます」。遠近感を写真に使うというのは、この知覚を最大限に活かすような写真を撮るということなのです。具体的には、この「緑渓漂光」のパターンが多用されます。このパターンでは、対象に寄れるだけ寄って、画面の1/3〜半分ぐらいをその対象で埋めるぐらいに近づきます。そして、同時にパンフォーカスでその後方を遠景として小さく見せることで、遠近感があるなぁ〜と感じさせているわけです。


    牧歌聞く朝の丘もう一つやや異なる例を挙げます。特に前景に目立つものを置くのではなくて、ただ、前景、中景、遠景にそれぞれの距離にあるものを順繰りに見せるというパターンです。これは広角レンズよりも標準レンズで遠近感を表現する時に向く方法です(少なくとも私はそう思っています)。このパターンは私もそれほど撮っているわけではないのだなとここに載せる写真を探してみて気づきました。たまには撮ろうかな、こういうの…。


    広角版平面の使い方

    雨後これが空間の広さを使うパターンです。このパターンでは遠近感のことは忘れて平面としてのデザインの表現に徹します。望遠の時のパターンは画面の中を構成物で埋め尽くすことでデザインするのですが(前回の例を参照のこと)、広角のデザインは、単一平面を広々と表現することで、その平面自体の模様をデザインに活かすように構成します。多くの場合、空とか海とかを入れることになると思います。空を入れる場合には、雲の広がりの面白さなどを表現するのに向きます。この場合、地上はオマケです。海の場合には岩場や波しぶき等、ワンポイントを入れて空間の余白を上手く回避する方が作品としてはまとめやすく簡単になります。


    アングル早見図

    最後に、私の独自の研究に基づくレンズ毎の効果的なアングル早見図を示しておきます。
    ・望遠(平面)…望遠は対象物の真横かつ離れた距離から。
    ・望遠(俯瞰平面)…もう一つは、遠くの頭上(山腹や建物の屋上等)から斜めに見下ろす角度で。
    ・広角(遠近)…前景の頭上からおもいっきり寄り、なおかつ遠景まで一緒に写す。前景までの距離は1〜2m。アングルは下向き。海の平面の場合、アングルと距離感はこれに準じます。
    ・広角(空の平面)…前景を下から見上げるアングルで。空の表情を豊かに写す。
    ・標準(遠近)…広角(遠近)よりもやや離れた位置から平行やや俯瞰気味なアングルで。ただし、標準で平面デザイン的な表現をする時は望遠(平面)と同じアングルで、なおかつかなり前景に近づいて。

    どう写していいか分からない時は、この図のアングルと対象までの距離を思い出してください。このノートを最後までちゃんと読んだ人だけの秘密です。しっ〜!。:-p

    アングル早見表
    秘密のアングル早見表。困ったら思い出してください。
    comments(0), trackbacks(0), - -
    人気ブログランキング 風景・自然写真へ

    にほんブログ村 写真ブログ 風景写真へ
    にほんブログ村

    Comment.
    Add a comment.
    name:

    email:

    url:



    Trackback.
    url:
    New Entry.
    Category.
    Archives.
    Comment.

    pho10.comトップページに戻る
    ブログ内を検索
    プロフィール
    落合勝博(おちあいかつひろ)
     ー 横浜市在住のアマチュア風景写真家
    カレンダー
    SMTWTFS
    1234567
    891011121314
    15161718192021
    22232425262728
    293031    
    << October 2017 >>

    最新のブログに移動
    新着写真(壁紙)
    (解説付き)これだけあれば何でも写せる!
    お約束 (^_^;) amazonからの関連CM
    このブログの過去記事
    その他
    無料ブログ作成サービス JUGEM