水中スクーターでネコザメ探しの旅 | 風景写真家 落合勝博 ゆるブログ
<< 東伊豆でアオウミガメを見た! | main | この1ヶ月のスキル練習の成果を確認 >>
水中スクーターでネコザメ探しの旅
category: ダイビング
0
    やっと帰れます。
    とにかく遊び疲れた。(^_^;)

    朝、起きても昨日の遠泳の疲れは蓄積されたままだったので、楽をするために、今日はIOPで1ビーチ1スクーターにしてもらいました。
    せっかく省エネ潜水が可能なスクーターなので、昨日は見られなかったネコザメを遠出して探そう!ということで、普通は行かない(というかエアが持たないので行けない)「5の根」に行くことになりました。講習以来、初のファンダイビングでのスクーターです。
    普通の手でスクーターに掴まる方法ではなく、足でスクーターを操る「またばさみ」をマスターするため、講習の時はバランスを取るのに四苦八苦して、結局、エアの消費量は通常のダイビングと変わらなかったのですが、今回は、あれからドライスーツでの中性浮力を完全にモノにしているし、スクーターにも慣れたというわけで、とっても楽チン!に思ったように運転できるようになっていました。(^_^)/
    5の根というのは、普通にたどり着く2の根のその先のエリアなので、本来はかなり消費するはずなのに、10L換算の残圧で25barを使ったか使わないか。あまりにも減らないので運転中に残圧計を確認してビックリでした。おかげで到着してからエアを全て探索に費やせましたが…ネコザメはいませんでした。(-_-;)
    ネコザメの大きさは1mあるそうなんですが、岩の間に隠れるようにしてるらしいです。おとなしいサメですが、照れ屋さんなのね。(^_^;)

    昨日、ウミガメを撮っている時に、変な線が写っていたので、ストロボのコードが外れていたのかなと思っていたのですが、今日、5の根で水中風景を写していて同じ場所で色々試せたためか、真の原因が分かりました。セミフィッシュアイレンズゆえのゴーストが写っていたのです。太陽を直接入れてるわけでもないのに、こんなにゴーストが写るの?えー!?って感じです。
    これは、16mmに戻した方がいいかもしれないなと、また新たな悩みが出来ました。水中撮影の標準機材選びはいまだ難航中です。困ったなぁ。撮影機材が信用できないと作品作りに専念できないんだけれど。う~ん?(>_<)
    comments(0), trackbacks(0), - -
    人気ブログランキング 風景・自然写真へ

    にほんブログ村 写真ブログ 風景写真へ
    にほんブログ村

    Comment.
    Add a comment.
    name:

    email:

    url:



    Trackback.
    url:
    New Entry.
    Category.
    Archives.
    Comment.

    pho10.comトップページに戻る
    ブログ内を検索
    プロフィール
    落合勝博(おちあいかつひろ)
     ー 横浜市在住のアマチュア風景写真家
    カレンダー
    SMTWTFS
        123
    45678910
    11121314151617
    18192021222324
    25262728293031
    << August 2019 >>

    最新のブログに移動
    新着写真(壁紙)
    (解説付き)これだけあれば何でも写せる!
    お約束 (^_^;) amazonからの関連CM
    このブログの過去記事
    その他
    無料ブログ作成サービス JUGEM