ならい風には勝てず(T_T) | 風景写真家 落合勝博 ゆるブログ
<< サイトがほぼ完成! | main | 震災復興のシンボル?陸前高田のクチバシカジカ >>
ならい風には勝てず(T_T)
category: ダイビング
0
    先週に続き、今週も「ならい風」がきているので、伊豆の海上もなかなか強い風が吹き荒れています。

    ダイビングをするようになって見るようになったサイトが、Yahoo!の波予報。もうね、毎日見てます。一日3回くらい。(^_^;)
    というのも、ダイビングは海レジャーなので、注意報が出てるとダイビングスポットがクローズしちゃうことが多いんですよ。津波注意報なんて出たら絶対にダメですが、強風でもヤバくなっちゃいます。

    そこに出てくるのが、冬の季節風である「ならい風」。
    ならい風の吹いてくる方向は地域によって違いますが、伊豆の場合は、北東方向から吹きます。
    すると…地形と潮流の関係で、北東〜東方向から波がやってくることになるのです。

    伊豆は、南北に伸びた半島なので、東伊豆と西伊豆に別れていて、それぞれにたくさんのダイビングスポットがありますが、東向きの風が強いと、最近よく行くIOPのある東伊豆は波が荒れてしまってかなりヤバイ感じになります。向かい風のポイントは波が高くなるということです。

    逆にそういう時は西伊豆はほとんど凪いでいるのですが、西伊豆だけに最初から行くと、横浜からはちょっと遠い感じになって、少し抵抗感が出て来てしまいます…。大瀬崎とか付け根にあるあたりは大丈夫なんですが、大瀬崎には僕が写したいものはないので。

    それと、風が止んでも、すぐには波は収まらないので、強風の翌日はうねりがかなり出ます。
    昨日と今日、確認したら、IOPはオープンしていたみたいですが、IOPのエントリー口は、普段でも抵抗ある波の高さなので、自分の実力を過信していない僕は、今週は安全側に考えてダイビングを諦めたのでした。

    ちなみに、この風と波の法則は、当然、風景写真にも使えますよ?強い波の写真を撮りたければ、向かい風が吹いてくる海岸線を選べばオッケー!(^_^)v

    さて、そんなわけで、先週に引き続き、今週もちょこちょこと閉鎖前のクリピーから写真を移動してました。今日の時点までに移動できたのは全体の1/3ぐらい。まだ2/3も残ってます。結構大変です。
    それで、ブログと違って(?)目立たない活動で寂しいので、サイトトップに今の投稿状態が自動で反映されるように簡単なPHPのプログラムを作ってみました。
    これで、かなり「ちゃんとした」写真サイトっぽくなってきたでしょ?(^_^)v
    comments(0), trackbacks(0), - -
    人気ブログランキング 風景・自然写真へ

    にほんブログ村 写真ブログ 風景写真へ
    にほんブログ村

    Comment.
    Add a comment.
    name:

    email:

    url:



    Trackback.
    url:
    New Entry.
    Category.
    Archives.
    Comment.

    pho10.comトップページに戻る
    ブログ内を検索
    プロフィール
    落合勝博(おちあいかつひろ)
     ー 横浜市在住のアマチュア風景写真家
    カレンダー
    SMTWTFS
    1234567
    891011121314
    15161718192021
    22232425262728
    2930     
    << September 2019 >>

    最新のブログに移動
    新着写真(壁紙)
    (解説付き)これだけあれば何でも写せる!
    お約束 (^_^;) amazonからの関連CM
    このブログの過去記事
    その他
    無料ブログ作成サービス JUGEM