個展への道#1 グループ展への参加と進み具合 | 風景写真家 落合勝博 ゆるブログ
<< カメラ・アイ | main | 個展への道#2 デジタルプリント >>
個展への道#1 グループ展への参加と進み具合
category: 写真のコラム
0
    「フォトコンはそろそろいいかな。次は個展をしたいな。でもどうやってやるのだろう?」と考え始めて何ヶ月か経過した1月某日、るびえらさんがクリピー有志でグループ展をやらないか?とノートをおこしました。なんでも、るびえらさんは個展も何回かやっている模様。それならノウハウ吸収できるし、いいかも?と思って、読んだ直後にサクッと参加を決めました。この身の軽さが私の身上かも。:-)

    ついでに、そのうち横浜オフ会メンバーでグループ展もしたいと思っていたので、他のメンバーにも経験を積んでもらうため、参加を要請しました。休眠中だったメンバーには声をかけませんでしたが…。というわけでそれ以外は全員参加。一人、応募を忘れていた、とかいうおっちょこちょいな人もいましたが、なんとかねじこむことができたらしく一安心(汗。

    2月某日。るびえらさんが、会場を探してきて、場所を決めました。それがアートガーデンかわさき。
    実際に会場を見に行ってみました。アクセスが良い割に人の出入りが少ないビルで、そこに少々不安がありましたが、割と手軽な値段でいいかも。しかも一度、ここでグループ展をしてから個展にすれば、会場も知り尽くせるなと、パチパチ計算が立ちました。その時、空いていたのはあまり良い日程ではなかったので、3月初旬の抽選受付の時に、9月分の会場申し込みに応募しました。グループ展は第3展示室ですが、私は使いやすそうな第2展示室にしました。壁面が40m使えて、6日間で6万円+照明代は別途。パネル全紙で40点くらいなら、間仕切りなしで展示できる広さです。額装すると35点くらいがいいかな、と会場から作品数を考えています(まだ最終決定ではありませんが)。

    6月某日。この辺の人で、会場視察を兼ねてオフ会を企画してみました。集まったのは10人。大々的に宣伝しても、顔を覚えるのが難しいので(汗)、こんな程度で。その時開催していた展示は、「視点」という写真展。パネル貼りでした。額装どうしようか?と迷っていましたが、パネルもいいかなぁと。

    でも、結局、グループ展に出品予定の作品のサイズに合う木製パネルを見つけられなくて、額に入れることに決めました。それが数日前のこと。会場のアートガーデンかわさきは、額にガラス使用禁止なので、ガラスを外して、マット、写真、スチレンボード、裏蓋、という順に並べて額に納めることになります。スチレンボードは写真に糊付けして、ガラスによる押さえがなくなる分の写真の平面性を保つために使います。今回の作品は、1:2の比率のものを予定したので、額もそういうもの(450mmx900mm)になりました。蒲田にあるユザワヤ11号館に額装の専門フロアがあるので、そこで見繕ってきました。ですが、家に帰ってネットで調べたらもっと安かった(ユザワヤで12653円、ネットで8857円)ので…ごめんなさい、ユザワヤさん。さんざん教えてくれたのに、ネットで買うことに決めました(笑。

    あ、でも、作品が出来ているなら、額の種類も豊富な上に、持っていって額に合わせたり、マット加工もしているので、周辺にお住まいの方はお勧めですよ。スチレンボードも11号館に売っていますし。:-)

    マット(+加工)は、ユザワヤでも高くはなかったのですが、ネットだと無地が1575円(このサイズで)。気に入った金縁が3150円。ユザワヤには確か金縁がなかったので…やっぱり(笑)。

    プリントもどうしようかさんざん迷っていましたが、個展で35枚とか40枚とかをA2のクリスタルプリントに出したら、どれだけかかるんだろう?とめまいがしたので、エプソンに行って自分で焼くか、同じくらい安いサービスはないかと迷いながら調べていると、カラーマネジメントしたエプソンのプリンタで印刷してくれるオンラインのプリントサービス(入稿がオンライン)を見つけたので、そちらで今回は試しに焼いてもらうことにしました。A2厚手で1800円。たくさんあると200円割引きで1600円。今回のサイズはA1でお願いして2800円。私の場合、モニターがカラーマネジメント対応なので、うまくいけば、うちで印刷しているのと同じ出力で出てくるはず。これは昨日注文して、今日発送なので、明日か明後日には届きそう。

    スチレンボードも安いのはないか探していたら、900mmX1800mm(厚さ5mm)が一枚あたり1500円というのを見つけたので、早速注文しました。カッターでキレイに切るには下敷きが必要なので、1mもあるカッティングシートとステンレスの定規を同時に購入しましたが(汗。

    まだ、額もマットも頼んでいないので、額、マット、作品の合成ですが、予定している展示イメージはこんな感じになります。

    グループ写真展の額装イメージ

    今回は、しめて、(額)8857円+(マット)3150円+(プリント)2800円+(スチレンボード)500円=15307円となりそうです。プリントよりマットが高いって何でしょう?(笑

    素の作品をそのまま見ているのと、この額装のイメージだと全然印象が違います。元も悪くはなかったのですが、額装すると、なんだか高級感が出てきました。「額装まで含めて作品だ」とは聞きますが、確かにその通りだと思った瞬間でした。:-)


    「創像する人々 写真展」
    会期:2010年7月20日(火)〜7月25日(日)
    時間:10時〜19時 ※ただし20日は14時開場、25日は17時閉場のため時間に注意。
    作品:クリピー参加者有志41名による自由テーマ
    場所:アートガーデンかわさき(JR川崎駅徒歩1分)
       〒210-0007  神奈川県川崎市川崎区駅前本町12−1 リパーク3F
       044-200-1415

    私は、20日(火)、24日(土)、25日(日)は、フルで会場にいます。21日〜23日は夕方から19時までいる予定ですが、仕事の都合等でこちらは多少変更の可能性あり。もし、私に会いたいという方がいらっしゃれば、ご予定をあらかじめ教えていただければ、この都合の範囲内で、できるだけ席を外さないようにします。:-)

    このシリーズは、9月7日(火)〜12日(日)に予定している個展まで時々続きます。写真展(個展/グループ展)の開き方が分からない方の参考になれば。:-)
    comments(0), trackbacks(0), - -
    人気ブログランキング 風景・自然写真へ

    にほんブログ村 写真ブログ 風景写真へ
    にほんブログ村

    Comment.
    Add a comment.
    name:

    email:

    url:



    Trackback.
    url:
    New Entry.
    Category.
    Archives.
    Comment.

    pho10.comトップページに戻る
    ブログ内を検索
    プロフィール
    落合勝博(おちあいかつひろ)
     ー 横浜市在住のアマチュア風景写真家
    カレンダー
    SMTWTFS
    1234567
    891011121314
    15161718192021
    22232425262728
    2930     
    << April 2018 >>

    最新のブログに移動
    新着写真(壁紙)
    (解説付き)これだけあれば何でも写せる!
    お約束 (^_^;) amazonからの関連CM
    このブログの過去記事
    その他
    無料ブログ作成サービス JUGEM