今日の出来事 | 風景写真家 落合勝博 ゆるブログ
シリコンスチームなべで肉じゃがに再チャレンジ
category: 今日の出来事
0
    前回は「レンジで肉じゃが(?)を作ってみた」に書いたように、タッパーで肉じゃがを作ってみたためか、見た目が少し残念な感じの「肉じゃが汁」になってしまったので、今度は見た目も「肉じゃが」にするべく、「シリコンスチームなべ」というのをamazonで買ってみました。



    これのいい所は、調理レシピが付いていること。
    例えば、

    ・キャベツと豚バラ肉のみそ炒め
    ・白身魚の中華蒸し
    ・鮭のちゃんちゃん焼き
    ・かぼちゃの煮物
    ・湯豆腐
    ・大根と手羽先のあっさり煮
    ・鶏肉のトマト煮
    ・チキンクリームシチュー
    ・とろとろチョコケーキ

    などなどなど。
    おかずからデザートまで、同じ調理器で作れるレシピが載っているので、今度は失敗しないぞ、と決意。

    んで、正直何がレシピについているかよく分からないまま「肉じゃが」が載ってたらいいな♪くらいのつもりで買ったのですが、ちゃんと載っていました♪

    昨夜、洗濯機を回しながら、早速リベンジ開始!

    シリコンスチームなべ、レシピ、肉じゃが

    材料は前回と同じですが、最初にふたをしてチンした後、ふたをずらしてチンして、さらにふたをして蒸してる、、、。この辺の手順が違ったわけですね。水の量もクックパッドのヤスネエさんの圧力なべでのレシピほど入れないし。
    やっと今回は肉じゃがっぽくなりました。やっぱりガスで作るようにはいかないのですが、このぐらいで勘弁してやるか(笑)

    ちなみに前回の「汁」がどうだったかもう一度載せると、これね。

    初めてのレンジで肉じゃが

    、、、(笑)

    次回のチャレンジ(笑)は、この本のレシピに載っていた、麻婆豆腐かな。美味しいし、たんぱく質も取れるし。

    さて、明日は未明から滋賀県・琵琶湖を撮影がてら、その先の福井県・若狭湾に泊まりで撮影してきます。体力が残っていたら、京都の天橋立まで足を伸ばす予定。背中と首は鍼のおかげで良くなったのですが腰は微妙なので、今回は車中泊じゃありませんよ。

    JUGEMテーマ:男の料理
    comments(2), trackbacks(0), - -
    人気ブログランキング 風景・自然写真へ

    にほんブログ村 写真ブログ 風景写真へ
    にほんブログ村

    レンジで肉じゃが(?)を作ってみた
    category: 今日の出来事
    0
      今回は、写真は全く関係ないです。

      愛知での一人暮らしも、はや2週間。
      週末にスーパーで買うものも、だんだん種類が増えてきていて。

      昨日の夜は材料がほとんど同じカレーを作るついでに、好物の肉じゃがを初めて作ってみました。

      参考にしたのは、クックパッドに投稿されていたヤスネエさんのレシピ

      レシピ通りでないのは、圧力釜じゃなくて、、、蒸気弁がついた耐熱タッパーだったこと。

      そのせいだったのか水の量が多かったのかは不明ですが、、、

      初めてのレンジで肉じゃが

      肉じゃが、、、というよりは、うん、肉じゃが汁(笑)
      とりあえず昨日は冷蔵庫に入れて保管し、今日取り出して。ちょっと怖いので、少しでも水分を減らそうと、レンジの出力を下げて30分ほど煮込んでみました(^_^;

      それで、こわごわ(?)さっきスプーンで「汁」(笑)を飲んでみると、、、あ!おいしい!!(^-^)/

      味「だけ」は肉じゃがでした。
      いやー、ヨカッタ、ヨカッタ。案外おいしい夕食になって。
      2人前くらいの量だったので、惣菜コーナーで買うと案外高いけれど、作ると100円くらい。自炊すると安いなー。

      料理では肉の下ごしらえって重要ですね。今日のお昼にラーメンに入れる肉にも同じ味付け(ごま油と塩でもむ)をしてから蒸してみたら、美味しくできました。海苔と卵ものせたし、もうすっかりキャベツラーメンではないね(笑)。

      次はもっと水分を減らしてみようかと。
      それで、もし焼けちゃったら、次は焼き肉じゃがになるのかな??(^_^;

      シチューも同じ具でできちゃうし。僕の好きなものって材料みんな一緒じゃん!って、今日気づきました。

      次は何を作ろっかなー?
      この前作ったバジルのパスタは少しパサパサしていたので、次は油をたらしてみようかと、昨日、オリーブオイルも買ってきてみたしね。

      そうそう、今回のお肉は豚肉を使ったのですが、関西の肉じゃがは牛肉なんですよねー。関東と関西は肉じゃがの肉も違うんですよ。僕はどっちでも美味しくいただけますが、どちらかというと脂身の多い豚肉を使った甘すぎない肉じゃがの方が好きかな。誰かが作ってくれるなら、結局どっちでも美味しくいただくけれど(笑)





      JUGEMテーマ:男の料理
      comments(0), trackbacks(0), - -
      人気ブログランキング 風景・自然写真へ

      にほんブログ村 写真ブログ 風景写真へ
      にほんブログ村

      明日、愛知に引っ越します!
      category: 今日の出来事
      0
        10月から愛知・豊田市で勤務することになったので、明日、引っ越すことになりました。有名な香嵐渓も(その気があれば)歩いていけてしまうという距離感の場所にね。

        と、言っても、あまり長いこといるわけではない予定なので、終わり次第、また横浜に帰ってくるのですが。(^_^;)
        なので、「横浜在住」の看板は下ろさずに行こうかと。

        ガスがない部屋なので、レンジで自炊もどきをしなくてはいけなくなりました。また帰って来るとはいえ、そこそこいることになるので、いつもの撮影旅行のように毎日コンビニ弁当だと高カロリーで太るので、、、レンジでご飯をベースに、ゆで卵を作って、キャベツも毎日刻まないとね。レンジでゆでられるパスタやラーメンさんともお友達になる予定です。、、、うん、食費が安そう(笑)

        で、愛知に行くことになった楽しみといえば、岐阜、滋賀、南木曽(長野南西部)が近くなったこと。これまで横浜から車で撮影に行くにはチト遠くて敬遠していた場所が、片道1〜3時間で行けるようになるというのは、なかなかありがたいことです。アリガタヤ、アリガタヤ。これで、毎週末、楽しく撮影ができるっていうもの。白川郷にも簡単にアクセスできちゃうし、その気があれば京都の嵐山とかも車で行けちゃうんですよ。紅葉の頃に雪が降ることがあったら是非行きたいところです。その時は金曜に降って欲しいな。まぁ、さすがに、そんなに都合良くはいかないか。

        、、、でも、名古屋近郊に住んでる人って案外贅沢な撮影環境にいますね。自分が撮影する前提で考えてみて、初めて地の利に気付きました。さすが、織田信長、豊臣秀吉、徳川家康と天下を狙ったお歴々が居城を構えた土地です。どの方向にもアプローチしやすい要所なんですよ。

        話は変わって、今、旬の撮影対象と言えば、ヒガンバナがちょうど見頃を迎えています。そして、あの辺でヒガンバナと言えば、僕は、岐阜の南西にある津屋川に注目しています。津屋川には前から行ってみたかったんですよ〜。

        心配なのは台風でしたが、日曜の朝はまだ、津屋川付近は風速もそれほどなく、雨はちょっと(?)降っているものの、案外普通にブレずに撮れるかもしれないなという予報。台風がなければ、近くの養老の滝と、あと記念に彦根城のひこにゃんでも撮って来ようかと思っていましたが、さすがに台風はヤバイので、津屋川のヒガンバナが早朝に上手く撮れたら、さっさと撤退してしまうのが良さそうですね、、、。(^_^;)

        残る心配は、引っ越しの準備をしていたら背筋を痛めてしまってギクシャク動いていること。今日、鍼に行ってきましたが、今晩中に良くなってくれないと明日の荷ほどきとか日曜の撮影とかツライなぁ。あ、もちろん!月曜からのお仕事もね(笑)
        comments(0), trackbacks(0), - -
        人気ブログランキング 風景・自然写真へ

        にほんブログ村 写真ブログ 風景写真へ
        にほんブログ村

        誰が妻夫木聡に似てるって???(^_^;;;)
        category: 今日の出来事
        0
          マジメな記事が続いたところで、、、(笑)

          ホントは今日こそ山梨県の西沢渓谷に行こう!と週の前半は思っていたのですが、こんな時に限って左足のアキレス腱周囲炎を患った所の痛みがぶり返してきていて。このところすごく調子が良くて、たまに走ったりしたのがヨロシクなかったのかな、、、。

          というわけで、家でおとなし~く過ごして足を休めています。

          それで、気分転換にヒトサマのブログを読んでいたら、アバターがどのくらい似ているのかちょっと気になってきて。しかもプロフィールには誰々似とか恥ずかしげもなく書いてある!

          まずは、自分が有名人の誰に似ているのか、というサービスがないのか探してみました。
          そういえば、僕は誰かに似ている、と言われた記憶がないので。
          せいぜい、言論が中田宏元横浜市長に似ている、と酔っぱらいのおっちゃんに言われたくらい(^_^;)
          別に、誰かに似ていて欲しいと思ったことは一度もないのでいいんですけれど、ホントにいないのか?というのは、前から疑問なところだったので。

          いくつかあったのですが、PCから写真を送れるサービスで「ダレニテ.com」というのを見つけて、さっそく送信!

          似ている有名人の似顔絵を作成するサービスこれがこのサービスに送った元画像ね


          さて、待つこと数分、、、。

          すると、恐れ多くも(?)

          さすがにコレは、、、500歩くらい引いてもないような気がする(^_^;)。似ているとか書いたら、ファンからカミソリメールが送られてきそう。(^_^;;;)


          じゃあ、イラストにするとどうなるのか、ということで、同じ系列の「名入れギフト.com」の「似顔絵ウェルカムボード★メール」という無料サービスがあったので、試してみました。

          似ている有名人の似顔絵を作成するサービスそれで送られてきたのが、、、。これがリアル系の方のイラストで。う~ん、う~ん、う~ん。(^_^;)


          似ている有名人の似顔絵を作成するサービスこっちが漫画系のイラスト。


          漫画イラストの方はファンキーっぽくて、さすがに僕のキャラクターに合わなさすぎるような気がするので、リアル系をもう少し現実に近づけてみようかとPhotoshopで微妙にいじってみました。

          似ている有名人の似顔絵を作成するサービス30分ほどいじってみて、できあがったのがコレ。これ以上いじるのは本格的にどうにかしなくちゃいけなくなるので、、、。まだちょっとサギっぽい気もしますが、、、まぁ、目をつぶって網膜に残った印象は似ていなくもない?(^_^;;;)


          せっかく作ったので、サイトプロフィール欄は、しばらく、このイラストで行こうかな~と。

          ---- 9/9追記 ----

          ここまでやったので、他のも試してみました。さすがに少し気がひけるし(^_^;)

          似顔絵イラストメーカー次に試したのが「似顔絵イラストメーカー」
          自分でアバターを作って、完成して絵をダウンロードしたのがコレ。ダウンロードできる元絵が少し小さいので、後処理として拡大してジャギーを目立たなくするために少しPhotoshopでいじりました。
          これなら、まぁ、面影はあるかな。


          似顔絵 顔アイコンジェネレータ グリコ次はお菓子のグリコの「顔アイコンジェネレータ」
          この大きさでそのまま作れましたが、肌と髪と服の色を選択できないのでPhotoshopで置き換えました。選択肢が少なかったので、これでいっぱいいっぱい。
          comments(0), trackbacks(0), - -
          人気ブログランキング 風景・自然写真へ

          にほんブログ村 写真ブログ 風景写真へ
          にほんブログ村

          「自分をえらんで生まれてきたよ」が凄い
          category: 今日の出来事
          0
            あなたは4才〜8才の頃、どんなことを考えていましたか?

            僕は、4才でも8才でも自分のことでいっぱいいっぱいに生きていました。生まれてきたことに感謝なんて聖人みたいなことはできなかったし、その頃は頭もあんまり良くなかったし、もちろん写真も撮っていません(笑)

            この前、ネットニュースに沖縄県在住の「いんやく りお」君のことが載っているのを読みました。いくつもの困難な障害があって生まれてきたのだけれど、なんというか大人顔負け、、、いや、大人以上の悟りを開いている4〜8才の頃の数々の名言のことが載っていて、その「りお語」を集めた本が出版されました、という内容。

            この「りお語」が凄くて。病気のことを全く恨んでいなくて、むしろ、それを選んできた、と言っているんです。

            もう7年前になりますが、僕は心身症になって、どんどん力が入らなくなって、握力11kgまで落ちて子供以下になって、立ってるのもしんどい、という体験をして、このままのペースで悪化し続けると来週には死んでるかもね、という状態で生きてみたことがあります。そこで、ちょっとだけ悟りを啓いたわけです。今となっては、あの体験は有意義で、その後の人生を大きく変えてくれたと思っているのですが、この「りお君」はそのはるか上を行く難病の数々をかかえて、それでも、この年にして、「自分を選んできた」と言えちゃうところが凄いなと思ったわけです。普通の人は、自分のことを、病気や両親や社会のせいにして恨んじゃいます。


            僕がこの本をamazonで買った1ヶ月前は新刊の在庫が完全になくなっていて発売直後なのに中古が新刊価格を上回るという異常事態でしたが、やっと中古価格が新刊価格を下回るようになったようですので、この機会にぜひ読んでもらいたいな、と思いました。

            「シャッターは心で押すもの」ですが、技術がある程度向上すると、その先では「自分が世界をどう見ているか」という部分が写真のヨシアシを決める決定的な差になっていきます。実のところ、トッププロとある程度上手い人に技術的に大きな違いがあるわけではなくて「世界の捉え方」、つまり考え方が違うだけです。だから、写真が上手くなりたいのならば、ひたすら心の勉強、つまり世界と世界に対する自分の関わり方の考察を続ける必要があります。こういった世界の見方を変える本や人との出会いで、何かに気付いて世界を違ったように捉えられ、急に上手くなる人がいても何ら不思議ではないわけです。僕だって心身症にならなければ多分写真を撮っていませんでしたし、1年くらいで上手くなったりはしなかったでしょう。僕は病気のおかげで世界をこれまでとは違ったように捉える力が備わりました。不幸(?)にもそうした人生を変えるほどの困難な体験がなかった人には、せめてそうした「いかんともしがたい世界」で生きる人の考え方を疑似体験してもらいたいな、と思います。ちょっとだけでも世界が変わりますよ。

            ---- 後日追加 ----
            僕の心身症の時の体験も読みたい方はこちらの記事もどうぞ。
            「7年前に心身症で苦しんだ頃のこと」
            comments(5), trackbacks(0), - -
            人気ブログランキング 風景・自然写真へ

            にほんブログ村 写真ブログ 風景写真へ
            にほんブログ村

            New Entry.
            Category.
            Archives.
            Comment.

            pho10.comトップページに戻る
            ブログ内を検索
            プロフィール
            落合勝博(おちあいかつひろ)
             ー 横浜市在住のアマチュア風景写真家
            カレンダー
            SMTWTFS
                  1
            2345678
            9101112131415
            16171819202122
            23242526272829
            3031     
            << December 2018 >>

            最新のブログに移動
            新着写真(壁紙)
            (解説付き)これだけあれば何でも写せる!
            お約束 (^_^;) amazonからの関連CM
            このブログの過去記事
            その他
            無料ブログ作成サービス JUGEM